読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

妖精館

妖精館が私にもたらしたもの (妖精館物語 15/15)

(「コギャルシリーズ」と題して描いた一連のイラストの一つ。 このシリーズは描いていて面白かった。また描きたいかも。。。) 「妖精館物語」も、いよいよ今回で最終回です。長かった様な、短かった様な。。。 確実に、妖精館関係者の何名かは、この物語を…

菖蒲野朋来 (妖精館物語 14/15)

長々語ってきましたが、妖精館物語も残り少なくなってきました。 今日はちょっと趣向を変えまして 「ところで、shobunoはどんな作品を書いていたの?」 というお話です。 shobunoは、妖精館では「菖蒲野朋来(しょうぶのほうらい)」という ペンネームを名乗っ…

そして妖精館の終わり (妖精館物語 13/15)

仕事が忙しくなり、しばらく私は妖精館の活動から身を引くことになります。 当時、私はただ必死に仕事と格闘する毎日でした。 妖精館の事も殆ど意識にのぼる事も無くなりました。。。 実にそれから10年の月日が流れました。 会誌FAIRYは一時期とても分厚く…

恋愛模様 (妖精館物語 12/15)

今回は、ちょっと違った観点からお話をしましょう。 正直、この話題に触れるかどうか最後まで迷ったのですが、 やっぱり、妖精館を語る上で避けて通れない様な気がするので、 トライしてみる事にします。 私が会長をしていた頃ですから、会が発足して4年目…

10周年記念会合 (妖精館物語 11/15)

1995年5月4日午後2時過ぎの足立区勤労福祉会館の大きな会議室。 サークル妖精館の10周年会合が、盛大に執り行われました。 当時、会から離れて久しく、仕事が猛烈に忙しい時期でしたが、 10周年記念イベントをやろうという事で、かり出されていました。…

白熱する妖精館 (妖精館物語 10/15)

平均在籍期間、一年未満。 サークル妖精館の初期の頃の会員さんの定着度合いでした。 同人誌サークルとしては珍しく律儀にキッカリと3ヶ月に一度 会誌を発行していましたが、特筆できる事はそのぐらいでした。 素晴らしい作品を書けるスタッフや会員さんがい…

永続する組織を求めて (妖精館物語 9/15)

当時、約120名。 私が会長を引退した時の会員数でした。 恐らくサークル妖精館の歴史上、最大の規模だったと思います。 私の努力の成果か、はたまた偶然が重なった為か。。。? 私の会長時代の一年の間に組織は急激に大きくなりました。 連日大量の手紙を書…

会長引退 (妖精館物語 8/15)

妖精館物語もようやく折り返し地点、佳境に入ります。 (って、誰にも期待されていない様な気もしますが。。。 ま、ちゃっちゃと行きましょう! (^_^; ) 気がつくと、突然80人の集団のリーダーになっていました。 おまけに、その80人は全国に散っていて、顔…

会長就任 (妖精館物語 7/15)

話は多少前後します。。。 毎回、大学のコピーセンターで長時間かけて手作りで発行していた会誌でしたが、 毎回何千枚ものコピーをして製本するのは体力的にも、時間的にも限界という事で、 私たちは、格安な製本屋を探しました。 当時は、同人誌の製本って…

不祥事発生! (妖精館物語 6/15)

進歩くんに引きずられて始めた「サークル妖精館」ですが、 4年目辺りで、アニメージュに紹介が掲載されました。 アニメージュといえば、メジャーなアニメ雑誌ということで、問い合わせのお便りが進歩くんの家に殺到しました。 これは想像ですけど、恐らくこ…

新しい仲間 (妖精館物語 5/15)

関東地方も梅雨明けだそうで、急に「真夏」になってしまいました。 とはいえ、例年よりは多少過ごしやすいんじゃないかと思っています。。。 1日遅れましたが、お待ちかね(ていた方はさすがにいないと思われますが(笑)) 妖精館物語 5/15をお送りします。…

コピー時代(妖精館物語 4/15)

サークル妖精館の会誌「FAIRY」は、3ヶ月に1回、発行されました。 このテンポは、始めの頃は進歩くん個人の熱意によって、 後には会そのものの勢いによって、会の終盤には「習慣」によって、 ずっと維持されてきました。 創刊からその終わりまで。。。 2…

思いっきり行動!(妖精館物語 3/15)

(駅前にたくさん提灯が飾られていました。本当はもっとキレイだったんですけど。 iPhoneじゃ、マイナス補正ができない〜 (><) ) 1985年8月、サークル妖精館の会誌 FAIRY Vol.1 は創刊されました。 それから、3ヶ月毎に会誌が発行されたのですが、 残念な…

創刊号完成(妖精館物語 2/15)

(会社の隣で、マンション建築中。。。(例によって本編と写真は無関係です。)) 「一緒に本を造らないか?」 ・・・・ 「うん、いいよ。」 そんな会話が有った1985年6月。。。 (あ、これシリーズモノです。全15話位の予定です。。。(^_^;) 進歩くんは同…

出会い。物語の始まり。(妖精館物語 1/15)

前振りばかりして、一向に本題に入っていなかった事に気づきましたので。。。(笑) ボチボチ始めましょう。。。 1985年4月8日、私はとある国立大学の入学式の会場にいました。 確か、会場は大学ではなくて、どこかの大きな会館を借りて行われたと思います。 …

妖精様 ?

古い年賀状が出てきました。 宛名には妻と子供たちの名前と、 「○○(shobunoの苗字) 妖精様」 と記されています。 これは、娘の幼馴染み「Yくん」のママのしわざだな。。。 Yくんママは、私の事を「妖精さん」と呼びます。。。( 苦笑) 数年前まで、毎年こ…