読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

Google医者(いつぞやの「面白い話」から)

「shobunoさーん! 診察室にどうぞ」
「はい。。。」
「どうしましたか?」
「ちょっと頭痛がしまして、喉がはれまして。。。」
「熱は?」
「少し有ります。」
「他には?」
「そうですね。えーと腹痛も少し」
「そうですか・・・」
デスクに置かれた端末に向かう医者
おもむろに、googleのトップページを開き、
「頭痛」「喉」「炎症」「微熱」「腹痛」と入力し、「検索」
(結果を見ながら)
「風邪ですね・・・。薬はえっと・・・」
(キーワードを再入力・・・)

こんな医者、嫌だ!


※このお話は、幸いな事にフィクションです。
でも、分厚いノートを見ながら診察をするお医者さんはいました。
今なら、こんな感じになるのでしょうか?

 
 こんな医者には絶対かかりたくないと思いつつ、
良く考えてみると、プログラミング中、googleを良く使う私。
プロフェショナルたるもの、どう有るべきなのか?
ちよっと考えてしましました。

この話の元ネタは、前に忘れてしまっていた「面白い話」です。
やっと思い出せてスッキリしました。