shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

息子の作文

f:id:shobuno:20110224012544j:image


 息子(6歳)は、産まれた頃から発達障害を疑われていました。
今でも、クラスで一番小さくて、言葉もちょっと遅れ気味と言われ
心配の絶えない子供です。
でも、持ち前の明るさで、元気いっぱい、幼稚園に通っています。

そんな、彼が書いた作文です。
先生の助力が有ったに違いないですが、ここまで書ければ立派じゃないか。。。

この文章通り、小学生になっても頑張って、友達沢山作って欲しいです。


なんかちょっと感激して、目が潤んでしまいました(笑)