読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

私の存在価値

つぶやき ペンディング事項

先日書いた「頼られているうちが華?」の完結編(?)です。
ぐだぐだ、めんどくさい事を書きます。。。
面倒くさい奴なんです、私は。(苦笑)


電車の中で、ふと分かりました。
自分の「存在価値」の事です。
もし私以外の人間がいなかったら。。。
私の存在は「無い」事と同じだと思います。
「私」というものは、「他人」との関係の中から生まれたものです。
例えば、「背が、高い/低い」は、他人との比較の結果です。
「賢い/賢くない」「優しい/優しくない」「良い/悪い」 etc・etc・・・・
良く考えれば、何もかもそうです。
他人がいなかったら、私を意識する事はできないでしょう。。。
そういうイミで、自分というものは、「他人」との関係の中でのみ
存在する事になると思います。


 私の「存在価値」、「生きている理由」って言っても良いんですが、
そういうものも、やっぱり「他人」との関わり、関係の中で生まれるものだろうという事になります。
つまり、人からどれだけ必要とされているか、それが高ければ高い程、「存在価値」が上がる訳です。
自分の存在価値を高めようと思えば、「必要とされる」度合いを高めれば良いという事です。
どうすれば、必要とされる度合いが高まるのか。。。
多分、他人と沢山関わって、他人の為になる事を一杯する事なのかな。。。?


 家族の面倒を見て、子供をきちんと育てる事。
 仕事をきちんとやって、お客さんや会社や社会の役に立つこと。
 (そういえば、お金って払う人にとって何らかの役に立つ事をした事の対価ですね。。)
 ブログを書くことも、読む人に楽しんでもらう事で、自分の必要度を(チョッとだけ)上げる事なのかも知れませんね。


何だか、月並みな結論に向かっているみたいで、ちょっと嫌な予感がしてきましたが(笑)
つまりは、そういう事なんだろうと思います。


自分の今の存在価値って、どのくらいなんでしょうかね。。。。。?