読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

お父さんは大きくなったら何になるの?

つぶやき 思い出

「お父さんは大きくなったら何になるの?」
息子から発せられた何度目かの問いかけ。。。


 初めて問われたのは、確か彼が幼稚園の年中さん位の頃でした。
そのとき、私はハッとして、いつから自分は
「今と違う自分にならなくても良い」と考える様になったんだろうと思ったものでした。


 私は、小学生時代、結構本気で医者に成りたかったんです。
きっかけは、大好きだった祖父が癌で亡くなったとき。
あれは小学校4年生でした。
初めての親しい人の死でした。
もう泣いて泣いて、癌を絶対治せる様にするんだと思ったものでした。。。
 ずっと真剣に思っていたんです。
小六の頃、物好きにも私の事を好きに思ってくれた方が、
私の話を聞いて、本当に看護婦さんになってしまう程。。。(?!)
 高校生になって、どうしても無理そうだと思ってしまい。。。
医学の道は断念し、理学部の生化学へ行く事になりましたが、
目的は一緒でした。。。
 医者になっていたら、どうなんだろう。
先日話題にした「大草原の小さな家」のベイカー先生みたいな医者も憧れます。。。(笑)


話が大分逸れました。
今の私は、「何」になりたいんでしょうか?
多分、家族ともっと楽しく過ごし、
仕事も、もっと大きくして、より面白い事が出来る様になるって事でしょう。。。


昨日の会話の続きです。。。
「お父さんは大きくなったら何になるの?」
「スーパーお父さんになる!」
「スーパーお父さんって何?」
「お父さんの進化型。」
「えっ!? じゃあ、最終進化形態は?」
「うっ。。。それは、キングお父さん。。。かな?」
「凄いっ!!」


どうやら「キングお父さん」を目指さなければいけなくなった様です。。。。(笑)