読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

「見学」は嫌い。。。

思い出 つぶやき

 子供たちのプールが始まりました。
娘は、数日前の肌寒い日に入った事がよっぽど嫌だったらしく、
「あんな寒かったのにやるなんて信じられない。もう、見学していた方が良かった」
などとボヤいていましたが、プールに関しては思い出があります。。。


 私は、前にも書いたかも知れませんが、小さい頃非常に体が弱い子供でした。
幼稚園の頃は、多分半分位しか出席できず、
後の半分は、熱を出したり、お腹をこわしたり、喘息の発作を起こしたりで、
家で伏せっている事が多かったのです。。。
枕元に図鑑を大量に積み上げて、読みながら寝ているっていう感じでした。


 プールなんてトンデモナイ!!
幼稚園の頃は勿論、「全て見学」でした。
小学生になっても、鼻炎だの結膜炎だの喘息などで、入れず。
私にとって、「プールは見学するもの」だったのでした。。。(笑)
肌寒い日とか、みんながキャーキャー言いながらプールに入っているのをただ見ていると、
「ああ、うらやましいな。 みんなと同じ様に、寒さを味わいたいな。。。」
なんて、思ったものです。


そして、小学校二年生の2学期の初旬。。。
突然、耳鼻科の先生から、
「プールに入っても良いよ」
と言われました。
正直、私はポカンとしてしまいました。
「プールに入れる自分」というものを、想像した事が無かったから。。。(苦笑)


いざ、プールに入ると、もう嬉しくて嬉しくて。。。
「見学」していた頃の知識を総動員して、残りの数回のプール授業で
みんなと同じ様に泳げる様にまでなれました。


「見ているだけ」という事程、辛い事はありません。
失敗しても良いから、自分でやるんだという気持ちは、
多分、この時に培われたんだろうな。。。


【おまけ】
古い資料が出てきました。。。
幼稚園の年少さんの頃の出席記録です。。。
(まるで古文書ですね。)


5月(比較的出席が多かった月)
f:id:shobuno:20110622234410j:image


6月(大体こんな感じ。ひどい時には月に7日しか来れなかった月も。。。)
f:id:shobuno:20110622234404j:image