読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

「ぎゅうのじょうにく」弁当

思い出

今週のお題「お弁当の思い出」


 今でこそ、何でも食べ過ぎる位食べてしまう私ですが、
小さい頃は食が細くて細くて。。。
モノを食べる事自体、嫌いの痩せっぽちでした。。。


母「shobuno(仮名)ちゃん。」
私「おなかいっぱい!」


 そう、私の口癖は、「おなかいっぱい!」でした。。。(苦笑)
食べるのが嫌い、偏食で、しかも美食家だった私。
母は、相当苦労した筈です。


 幼稚園の頃、給食の日とお弁当の日が交互にありました。
給食の日は、殆ど何も食べられなかったので。。。
(無理に食べさせられると、戻してしまうのでした。。。)
お弁当の日は、何とか食べられる物をと、母が作ってくれたのが、
「ぎゅうのじょうにく弁当」でした。
私が唯一、喜んで食べたお弁当。
こんな風に、ひらがなで理解していまいたが。。。
漢字を充てると、「牛の上肉弁当」だったんですね。。。


レシピは、こんな感じでした。
前日の晩、「ぎゅうのじょうにく」を、醤油、砂糖、お酒で漬け込みます。
(「ぎゅうのじょうにく」じゃないと、ダメ。。。(苦笑))
翌朝、それを焼いて、小さなアルミ製のお弁当箱のおかずエリアへ。。。
甘い卵焼きと、ほうれん草のおひたしの柔らかい所を一緒に詰めます
ごはんを入れたら出来上がり。。。


うーむ、久しぶりに食べたくなってきた。


でも、「上肉」は無理かも。。。(苦笑)