shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

スティーブ・ジョブズ1読了

f:id:shobuno:20111101090427j:image
(お客さんの会社にて。ふと見上げると空と葉っぱの対比がキレイでした。)


 仕事は、本番に向けてピーク状態が続いています。
一日の大半、意識の殆どを仕事に費やしている訳ですが、
集中しすぎて題材にしにくいという。。。


 電車の中で、少しづつ「スティーブ・ジョブズ1」を読んでいたのですが、
今日読み終わしました。


 伝記を読むのは、本当に久しぶりで。。。下手をすると、小学生の頃に読んだ
伝記シリーズ以来だったります。
野口英世とか、エジソンとか読んだなぁ。。。)


 伝記は、個人の歩んできた人生の物語です。
小説と違って起承転結とか、エンディングみたいなものとか無く、
ただただ、その人が経験した事件とか、対応した事とか、
感じたであろう事なんかが書かれている訳です。
伝記の面白さは、その人の人生の面白さです。
偉人と呼ばれる人の伝記が面白いのは、
その人の生き様が面白かったという事なのでしょう。
私の様な普通のおっさんの生き様を本に書いても、
誰も買わないでしょうね。。。(苦笑)


 そういう意味で、スティーブ・ジョブズの伝記は非常に面白いし、
発生する事柄がやたら多くて、読者を退屈させません。
一巻の途中で、Appleという会社を作り億万長者になりますが、
まだ20代です。。。(笑)
私は、まだ社長になっていませんが、
40はとっくに過ぎています。。。(涙)


 この差はどこに有るんでしょう。。。?


 多分、「周りの事柄に対してどれだけ沢山考えられるか」じゃないかと思いました。
モノにこだわる余り、家に家具が置けないジョブズ
洗濯機を選ぶのに、奥さんと一緒に毎日議論して、
たっぷり一ヶ月もその事ばかり考えたとか。。。(笑)
身の回りの些細な事一つ一つをイチイチこだわり、考える人。。。
そういう人だから、沢山の事が起こるし、
偉大な事を成し遂げる事が出来たのかも知れないなぁ。。。
などと考えてしまいました。


次は2巻。
ジョブズの人生は、更に加速します。
私がMacに出会ったのもこの頃。。。


もうしばらく、楽しめそうです。


スティーブ・ジョブズ I

スティーブ・ジョブズ I