読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

2012年春アニメ 着地状況

つぶやき アニメ

毎回、題材を考えるのに四苦八苦しております。

そんな中で、「妖精館物語」は全話分の題材が既に決まっているので楽できるぞ!

。。。と思いきや、書きだすと想像以上に重くて(苦笑)、ちょっと計算違いだったかなと思い始めた今日この頃。。。

楽できる筈の月曜が、かなり苦しい。。。(笑)

 

 先週は春アニメの最終回ラッシュでした。

上手に着地出来た作品、地上に激突してしまった作品、色々ありました。

途中まではとても良い出来だったのに、最後のまとめ方に失敗して駄作になってしまったり、最初は何コレっていう感じだったのが、上手くコントロールして良作に化けてしまったり。。。

1クール(12〜15回)ものの物語は、とてもスリリングだと思います。

 

さて、独断と偏見による、春アニメ着地状況ランキング。

行ってみましょう♪

 

6位 坂道のアポロン

 最終回で、地面に激突。。。(涙)

 最初の頃は素晴らしい出来だったんですよ。。。

 尺が足らずに話をはしょりすぎて、粗が目立つ結果になってしまいました。

 とても残念です。特に最終回はちょっと酷いんじゃ。。。?

 折角オープニングテーマ曲を最後に持ってきて、なんとか纏まったのかと思いきや、

 いつものエンディングテーマ。。。これはダメでしょう?

 

坂道のアポロン 第1巻 Blu-ray 【初回限定生産版】

坂道のアポロン 第1巻 Blu-ray 【初回限定生産版】

 

5位 這いよれ!ニャル子さん

 無難な、ニャル子さんにしては大人し過ぎる着地でした。

 終わってみると、この順位。

 他の話が良すぎたのも敗因かな。。。?

 第一話の勢いで突っ走れたら、文句なく1位だったと思います。

 中盤、停滞した分、後半盛り返してきたのですが、

 最終回は、キレイに着地したけど、ちょっと物足りない感じ。。。

 

 

4位 めだかボックス

 上手い着地でした。

 まさかの主人公不在の最終回。

 それでも主人公の存在感はしっかり感じられるという終わらせ方。

 普通の作家さんには真似できない、職人芸を感じる作品でした。。。

 何度も書いてますが、西尾維新って凄いと思います。

 

めだかボックス 第1巻 [Blu-ray]

めだかボックス 第1巻 [Blu-ray]

 

3位 モーレツパイレーツ

 これでもかという感じの力に満ちた終わり方でした。。。

 結構ムラがある作品で、面白い回と退屈な回の差が激しかったりしたのですが、

 最後は怒涛の展開で、観ている人を無理やり納得させる終わらせ方でした。

 こういう作品も、結構好感がもてます。

 

モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]

モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]

 

2位 つり球

 終わってみるととても王道な作品でした。

 安定したストーリー展開、豪華な背景、魅力的なキャラクター。。。

 安心して最後まで観ていられる。。。

 そこが、唯一の弱点と言えば弱点なのかも知れませんが。。。

 良いモノは良い!

 

つり球 1【完全生産限定版】 [DVD]

つり球 1【完全生産限定版】 [DVD]

 

そして注目のベストは。。。

1位 謎の彼女X

 何と、この作品でした(あくまで私の評価デス 笑)

 最初は、ひたすら気持ち悪いと思ったんですが、何か気になって、

 2話が終わる頃には、「普通」になって いました。

 全体を通して見ると、この作品はピュアなラブストーリーです。

 独特の絵柄や最初の嫌悪感も、慣れてくると効果になってしまいます。

 まあ、脚本も相当良かったんでしょうね。。。

 

謎の彼女X 1(期間限定版)(Blu-ray Disc)

謎の彼女X 1(期間限定版)(Blu-ray Disc)

 

夏アニメはどうなるかな。。。?

気が向いたら、またランキング作りたいと思います。