読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

本を読むこと

f:id:shobuno:20120712062216j:plain

(同じ様な写真でスミマセン(^_^; 今日の収穫。 これで24個目です)

 

 小2の息子が読書の習慣がついた様で、

しょっちゅう本を読む姿を見かける様になりました。

食後、遊びの合間、寝る前など。。。

寝室でゴロンと横になりながら、本を読んでいます。

学校の図書室や、図書館から借りてきている様です。

土日など休みの日にも、下手をすると外で遊ぶよりも

家で読書をする方を選びがちで。。。

本好きなのはとても良い事だと思いますが、今から外遊び を嫌う様だと、

それはそれでちょっと心配です。

 

いや、全く。。。親っていう生き物は心配が絶えないものです。。。(苦笑)

 

 私が自分で良く本を読む様になったのは、幼稚園に入る前のころ。

本を読んでもらうのが大好きで、周囲の大人達を困らせていた様です。。。

お気に入りの本は大体覚えていて、読み方を間違えたりすると、

「ちがうよ! そこは◯◯◯◯だよ!」

とか言ったとかいうエピソードが残っています。

全く困った子供でした(苦笑)

 

いつまでも読まされるのは大変と思ったのか、

早いうちから、ひらがなを強制的に覚えさせられました。

母にひらがなが書かれたボードを見せられて、

「これが「あ」、これが「い」、これが「う」。。。さあ覚えなさい!」

と言われて、非常に戸惑った覚えがあります。

 

全然楽しくない。

どうして、こんなモノを覚えなければならないの?

 

そういう感覚でしたので、なかなか覚えられません。。。

2、3日経っても中々覚えられない私に、母は怒りました。

 

「その字は教えたでしょう? なんでちゃんと覚えないの?

 いい加減にしなさい!!」

 

どうして怒られなくてはいけないのか分からないまま

恐怖で無理やり覚えされられました。

そんな感じで半分よりちょっと覚えた頃、

手元に有った絵本を手にとって、何となく文字を見ました。

 

あれ?! 書いてあることが分かる。。。!?

 

今まで大人達から読んでもらっていた「声」が、

本から直接聞こえてくる様な感覚がありました。

本が直接私に話しかけてくる様な。。。

その時の衝撃はとても大きなもので、

今でもはっきりと覚えています。

 

そうか、文字を覚えれば、本を自分で読む事ができるんだ?!

 

大発見をした気分でした。。。(笑)

その後、残りのひらがなは、アッと言う間に覚えられました。

 

そんな感じで、私は本好きの子供になったのですが、

一日中家の中で篭っていると、気持ちが悪くなる体質(?)だったので、

本も好きだけど、外で遊ぶのも大好きでした。

(なので、インドア大好きな息子がちょっと心配なのです。)

 

こんな感じで就職するまで、ずっと本が大好きでした。

ピーク時には、2、3日に1冊位。年間150冊以上。。。

一体そんなに何を読んでいたんだろうと思いますが、

読書は私にとって、「勉強」というよりも娯楽。。。

「テレビを見る」に近い感覚でした。

 

 就職してからは、殺人的に忙しくて本当に読む時間が無かったり、

ネットに流れるテキストを読む時間が増えたりして、

めっきり読む量が減ってしまいました。

1ヶ月に1冊も読まないとか、これまでの私ではあり得ない様な状況になってしまっていました。

 

 最近、自宅の本を電子化してiPadからいつでも見られる様にしてから、

電車の中とか、生活の合間に本を読む機会が少しだけ増えました。

 

やっぱり、本を読むって楽しいな。

 

大分形は変わりましたが、読書熱がまた高まりつつあります。

 

2巻も相変わらず面白かったです。