読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

洗濯機が壊れた日

つぶやき

突然、洗濯機が壊れました。

先週の土曜日の夜のことでした。

洗う所までは正常に出来るのですが、

脱水の時にガタガタ揺れて、センサーが作動するらしくすぐにエラーが出て止まってしまいます。

30分程色々試してみましたが、ダメ。。。

センサーの位置さえ分かれば、何とか出来そうな気もしますが、

洗濯機を分解する勇気も元気も無く(苦笑)、

 

「仕方ない。買おう。」

即、決断しました。

 

買うのを決めたのは良いのですが、すぐに新しいモノが届く訳もなく

今日の午後まで、洗濯機なしの生活を強いられました。

(主に妻が被害者だった訳ですが。。。)

 

妻は、浴槽に洗濯ものを入れて、昔ながらの足踏み式の洗濯にチャレンジ! (^_^;

暫くして、すっかりブルーになって風呂場から出てきた妻。

 

「トトロで、足踏み洗濯やってたけどさぁ。」

「う、うん。」

「。。。あんな良いものじゃないよ。」

「そ、そうか。(苦笑)」

f:id:shobuno:20120801002433j:plain

↑こんなイメージ(笑)

 

昔の人は、手で洗濯をしていた訳で。。。

その重労働たるや、想像を絶するものがあります。

昔は「洗多苦」と言われていたそうです。

 私の子供の頃は2層式と言って、洗濯槽と、脱水槽が有って、

洗い終わると、脱水槽に洗濯物を移し替えたりしていました。

冬場は、冷たいの何のって。。。(年がバレます。)

 

今回、ちょっと絞るのを手伝っただけで、ブルーな気分になりました(笑)

 

で、今日の午後に待望の洗濯機様が届き、

生活は正常モードに戻りました。

 

妻がポツリと一言。

「いやぁ。洗濯機って、偉大な発明だと思うわ。」

 

 

洗濯機とか冷蔵庫は、故障したらその瞬間から、生活に支障をきたします。

(冷蔵庫なんて、今故障したらと想像するだけでぞっとします。)

丈夫に出来ていますが、電気製品ですからいつか故障する日が来ます。

 

その日は突然、訪れます。。

 

突然壊れてしまった場合は仕方ありませんが、

何らかの兆候を発見したら、早めの交換をオススメします。。。