読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

ヒャダインって何者?

「日常」というアニメを観始めているのですが、なかなか面白くて。

本編についてもそのうちご紹介したいと思いますが、

今日はオープニングの歌を作った人ヒャダインのお話です。

 

先ずはどうぞ。。。


ヒャダインのじょーじょーゆーじょーで、PVを作ってみた

 

ヒャダインのじょーじょーゆーじょー」は日常のオープニングの2曲目です。

(1曲目もヒャダインが担当していまして、良い曲です)

これを聞いて、ちょっと衝撃を受けました。

歌詞といい曲といい凄い密度とバランス。。。

何か新しい音楽って感じがします。

 

ヒャダインって一体何者?

 

ウィキペディアより引用

4歳の頃からピアノを始め、中学の頃にはシンセサイザーで打ち込みを始めるようになる。大阪星光学院高等学校[1]京都大学総合人間学部に進学し京都アカペラサークルCrazy Clefでアカペラを始める[2]京都大学総合人間学部卒業後、作詞家松井五郎[3]への弟子入りを経て、2007年より事務所に所属し本格的に音楽活動を開始するが、鳴かず飛ばずの状態だったという。

この頃にニコニコ動画に出会い、投稿された動画に刺激を受け、「ヒャダイン」の名前で投稿を始める。ゲームのBGMをアレンジし自作の詞で歌った曲を投稿し、これがニコニコ動画で反響を呼ぶ形となり、日本国内のみならず世界からも人気を得るようになる。こうした反響が本人にとって自信となり、これが転機となってSUPALOVEに移籍、以後J-POPやアイドルソング、アニメソングなどをはじめとする幅広いジャンルの楽曲を手がけるようになり、二度にわたるオリコンシングルチャート1位など、ヒット曲を生み出すまでに至る。

 

ヒャダイン」とは、元々RPGゲーム『ドラゴンクエスト』に登場する呪文のひとつである。これを別名として選んだ理由については、

ヒャダインは不遇の魔法なんですよ。強いはずなのに。使いようがないですね。ドラクエ3では、先にもっと強いマヒャドという魔法を覚えてしまう。ドラクエ4においても覚えるのはブライというじいさんが使うんですが、体力のなさから終盤ではスタメン落ちする。その不遇感がたまらなく好きだったんですよ」

と語っている。

(引用終わり)
 
 
ももいろクローバーZの曲も提供しているみたいですね。
この間紹介した「ニッポン笑顔百景」も、この人の作詞作曲じゃないか!
 
言葉の使い方、語彙、音の使い方、曲の付け方、リズム、歌い方。
天才的なものを感じます。
きっと賢い人なのでしょうね。。。
 
 
注目の音楽家がまた一人増えました。
今後の活躍に期待です。