読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

プロメテウスは止めとけ。。。(^_^; (ネタバレ有り)

f:id:shobuno:20120805172425j:plain

 私の弟は、B級映画を愛していました。(今は知らないけど。)

休日になると、レンタルビデオ屋へ行き、

何でそんな訳の分からない作品を借りるの?と言いたくなる様な作品を

数本借りてきて、一人で部屋に篭って鑑賞するのでした。

観終わると決まって、

 

「ああ、やっぱりくだらなかった(笑)」

 

と、晴れ晴れと笑うのでした。。。

 

私は弟のこの趣味を、ちょっとステキだと思っていました。

ですから、映画や小説を鑑賞していて、

「あ、この話失敗だ。。。」

と思っても、何らか の面白みを発見して、少しでも楽しむ様に努めるのですが。。。

 

 

さてこの前振りで、「プロメテウス」です(苦笑)

先日、「映画の日」に、千円で観たのですが。。。

どう判断したら良いのか、迷っています。

私の弟だったら、何と言うでしょう?

やっぱり、

「ああ、やっぱりくだらなかった(笑)」

と、晴れ晴れと笑うのでしょうか。。。?

 

これを観る前に散々

「CMは詐欺だ」とか

「人類の起源なんて嘘」とか

「実はエイリアンの話」とか。。。色々聞いてはいました。

 

まあ、良いじゃん。。。

例え噂通りだったとしても、

リドリー・スコット監督は好きだし、

エイリアンシリーズだって好きだったし、

最悪、B級映画だったとしても、きっと楽しめる所は沢山あるだろう。。。

 

。。。。。

 

いや、もう、想像以上でした。。。(悪いイミで (^_^;)

 

何だか観ているうちに、だんだん寂しい気持ちになってしまいました。

(画面は賑やかだったけど(笑))

リドリー・スコットも、老いてしまったのかな。。。?

 

この映画は「エイリアン」そのものでした。

1.宇宙船が長い時間をかけてとある惑星へ行く

2.惑星に着き、みんながコールドスリープから覚める。

  (みんな気分が悪そう)

3.惑星に行く。

4.エイリアンと遭遇する

5.逃げ帰るが、体内にエイリアンが! 宇宙船でエイリアンと戦う。

  乗組員は、ヒロインの女性を残してみんな死ぬ。

6.乗組員の中にアンドロイドがいて、エイリアンにバラバラにされるけど

  生きている。

7.この宇宙旅行の裏には、大会社の陰謀が隠されていた!

8.何かラスボスのエイリアンが現れて、最後の戦い!

  ヒロインはエイリアンを宇宙船から追い出して、何とか生き残る。

9.死にかけたアンドロイドと、ヒロインはコールドスリープに入り、

  宇宙船はどこかへ向かって旅立っていくのであった。。。

 

「エイリアン」って、大雑把に言うとこんな感じのお話でしょ?

今回も、そっくり同じでした。

映像はとても素晴らしかった。

CGの力って素晴らしい。

でも、何か足りないんです。。。

ストーリーは同じでも、旧エイリアンは楽しめたんです。

でも今回は楽しめない。。。

乗組員の気持ちが分からない。

どのキャラクターも薄っぺらな感じ。

だから、エイリアンに襲われても、

殺されてもハラハラできない。。。

 

キャラクタに移入できないので、ストーリーを追いかけるしか無いのですが、

そのストーリーも、既に何度も観た事のあるもの。。。

 

う~ん、やっぱり映画の面白さって人間が描けるかどうかなんですね。。。

 

リドリー・スコット監督は、この話を面白いと思っていたのでしょうかね?

残念な気持ちで一杯になってしまいました。

よっぽどのエイリアンマニア(?)もしくは、リドリー・スコットマニアで無い限り、

この映画はオススメできません。。。

 

うん。やっぱり

「プロメテウスは止めとけ!」ですね。

 

 

エイリアン2 (完全版) [DVD]

エイリアン2 (完全版) [DVD]

これは良かった。。。