読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

マイクロソフト「公式」キャラ?? (^_^;

つぶやき

「shobunoさん、良い物が入りましたよ。。。」

 

同僚のSくんがチャットで私のPCに連絡を入れてきました。

 

どれどれ。

リンクを表示してみると。。。

 

クラウディアさんと一緒に「Visual Studio2012」で楽しく開発できる「ClaudiaIDE」

f:id:shobuno:20121022232253j:plain

 

「なんじゃこりゃ〜!!」

 

どうやら、アプリケーションの開発ツールの背景に、

クラウディアさんとやらが、うっすらと表示されるというツールらしい。。。(^_^;


一体私を何だと思っているのか ^^; 

こんなのを仕事で使っていたら、間違いなくこういう趣味の人と、

「誤解」されてしまうじゃないか。。。(苦笑)

っていうか、神聖なソースコードの裏に、こんなモノが写っていたら、

気が散ってコードに集中出来ないじゃないか。。。

そもそも、何の説明もなく登場しているこの

「クラウディアさん」って誰??

 

(例によってWikipediaより引用です)

マイクロソフトクラウド プラットフォームMicrosoft Windows Azureの技術解説漫画「クラウド ガール -窓と雲と碧い空-」[1]に登場する、マイクロソフト公式のキャラクターである。

キャラクターデザインは不明、声優喜多村英梨

2011年5月9日に日本マイクロソフトMSDN上で上記漫画を先行公開し、2011年5月23日に開発者向けで行われたイベント「Microsoft Developer Forum 2011」にて、公開発表と共に担当声優喜多村英梨であることが発表された[2]

兄にクロード・窓辺、従妹にマイクロソフト非公式キャラクターの窓辺ななみがいる設定となっており、上記漫画でもななみのアルバイト先を訪れたクラウディアが店舗のサーバートラブルをWindows Azureで(時にクロードの手を借りながら)解決する内容となっている。

公認キャラの為、2011年6月21日にキャラクターのイメージの統一性を図る事を目的として、公認キャラクター利用ガイドライン[3]が公開された。

(引用おわり)

 

f:id:shobuno:20121022233639j:plain

という訳で、クラウディア・窓辺さんです。

クールビューティな感じ? ちょっとセイラさんみたい?

「軟弱者! それでも男ですか?」とか言う?

(言わない言わない^^;)

マイクロソフトが公認しているキャラクタだそうですが、

一体、MSはコレで何をしようと思っているんでしょう。。。?

(でもキタエリの声で動いている所は、ちょっと見てみたい気が。。。)

 

ちなみに、イトコの窓辺みなみちゃんは、

f:id:shobuno:20121022234252j:plain

非公式キャラクターらしい。。。

(声は水樹奈々さん

 

(ん? 何だか今回は、かの方のブログの様な雰囲気になりつつ有る様な。。。

 気のせい、気のせい。。。(笑)) 

 

うーむ、世の中が進歩し過ぎて、ついていけなくなりつつあります。。。(苦笑)

 こういう萌えキャラとコンピュータの組み合わせって、違和感が有るなぁと思ったら、

 

有りました!

昔もそういうのが有りました!

f:id:shobuno:20121023000220j:plain

マイクロソフトOffice2000 〜 2003 まで、オフィスアシスタントの一つとして、

冴子先生」というキャラクターがいました。

確か、外国ではセクハラになるとかで、日本限定のキャラクターだったそうです。

質問を言葉で入力すると答えてくれるという、コンセプトは良かったのですが、

実際には殆どマトモな回答が返ってこないという。。。酷いものでした(苦笑)

 

自然言語による質問と、それを解析して適切な答えを返すという発想は、

素晴らしいと思いますが、MSはこれを育てる事なく諦めてしました。

とても勿体無い話です。。。

 

それはともかく、この冴子先生は、とにかく良く動くし表情も生き生きとして、

見ていて飽きませんでした。

f:id:shobuno:20121023001544p:plain

役には立たなかったけれども、画面のスミに置いたりしていました。

彼女はOffice2007で、一旦引退したあと、2010でちょっと復帰し、

惜しまれながらも、本当に引退しました。

(私の様に冴子先生好きな人がたくさんいたみたいですね(笑))

 

自然言語の解析とか、人工知能機能の発達が著しい今こそ、

こういうアシスタントの時代だと思うんですが、

このテーマでは先行していた筈のマイクロソフト

是非頑張ってもらって、世界をアッと言わせる様なキャラクターを

作って欲しいと思うのですが、いかがでしょうか?