shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

電子書籍の時代の夜明け。。。?

ついに、AmazonのKindleストアがオープンしました。

格安のKindle端末が話題になっていますが、iPhoneiPadでもアプリが有るので、普通に読めます。

という事で、サイトを覗いてみました。

 

 品揃えは、確かに完璧ではないんですが、思ったよりも沢山揃っています。

最近本屋の店先で気になっていた本が、結構揃っています。

比較的新しい、売れそうな作品を優先に品揃えしているような気がします。

(中々優秀な人がプロデュースしている予感。。。)

 

のぼうの城

 

のぼうの城 上 (小学館文庫)

のぼうの城 上 (小学館文庫)

 

天地明察

天地明察(上) (角川文庫)

天地明察(上) (角川文庫)

 

新世界より

新世界より(上) (講談社文庫)

新世界より(上) (講談社文庫)

 

試しに、のぼうの城をポチ。。。

 その瞬間、iPhoneでもiPadでもダウンロード出来る様になりました。

当たり前ですが、とても読みやすい。

電車で読書にぴったりですね。

 

これは、凄いかも。。。

まずい、どんどん買ってしまいそうだ。。。(笑)

 

値段は、本より微妙に安いだけなのですが、

コレほどお手軽に入手出来るんなら、良いのかも。。。

 

バーゲンで、99円の漫画(沈黙の艦隊の1巻とか、のだめの1巻とか)が有ったり、

青空文庫系の本が無料で入手できたりして、かなり買いやすい雰囲気です。

 

恐らくこれから、どんどん充実してくるでしょう。

長らく日本の電子書籍はパッとしませんでしたが、

とうとうブレイクスルーが起こったのかも知れません。

 

私は、AppleiBookストアに期待していたのですが、

今になってみると、Amazonで良かった気がします。

 

欲しい本がすぐその場でゲット出来る時代が、すぐそばまで来ています。