読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

定本育児の百科

つぶやき 思い出

我社は、今ちょっとしたベビーブームです。

先日ご紹介した(?)S君は先月、Mさんも3人目の誕生を控えて今週から育児休暇に。。。

こういう時に、つくづく若い会社だなあと実感させられます。

 

 初めてお父さんになったS君に、何か贈るものは無いかと考えて思いついたのが、

この本、「定本育児の百科」でした。

定本育児の百科

定本育児の百科

 

私もそうでしたけれども、男親っていうのは、

初めての子供が生まれても、なかなかすぐに「お父さん」になれる訳ではありません。

子供の顔を見ても、何か他人ごとな気分が抜けないものです。

妻に何か頼まれても、

「どうしたら良いのか分かりません。

 マニュアルを下さい。」

みたいな、新入社員の様な(?)気分がつきまとうんです。。。

 

まあ、10ヶ月以上も一緒に生きて、自分のお腹を痛めて命がけで産んだ母親と、

特にそういう事もなく、ある日突然「お父さん」に成ってしまった父親では、

決定的なハンデキャップが有るんですね。

 

 育児に関して、妻と私では決定的な温度差が有り、

それが原因で妻をイライラさせる事が多々ありました。

そういうハンデを埋めるべく。。。いえ、単純に「マニュアル」を求めて(?)、

本屋さんへ行きました。

色々な育児書を見たのですが、この本「定本育児の百科」がダントツに的確で、

理解しやすい。著者がお医者様のせいか、本当に無駄がない作りで、

しかも暖かい気配りが感じられる本でした。

初めて子供を育てる親の不安を取り除き、勇気を与えてくれる良書でした。

お父さんには勿論、お母さんにもお勧めです。

 

「この本をプレゼントしよう。。」

 

例によってAmazonを調べてみてビックリ。

この本、廃刊になっていたんですね。

今は、分冊化されて発行されているみたいですが、

やっぱりあの本じゃないと、何だか嫌だ。。。

という訳で、キレイな状態の古本を選んで、プレンゼントしました。

 

貰った本人は、「こんな分厚い本、読む気が起きない」

とか言ってますが(苦笑)、是非いつか読んで頂きたいものです。。。

 

 

良い育児書は無いかとお探しの方がいらっしゃいましたら、

この本、イチオシでお勧めいたします。