読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

料理は楽しい! (たまになら(笑))

f:id:shobuno:20121216090616j:plain

 

土曜の朝、目覚めた時に妻からの第一声。

「私、腰痛めそうだから、週末の家事よろしく!」

「えっ!?」

 

起きてみると、台所はタイガーモス号(天空の城ラピュタ)状態

居間はオモチャが散乱し、取り込んだ洗濯物が山。。。(^_^;

 

うわぁ。。。

 

居間に息子がテレビを見ながら横たわっています。

「お父さん、なんだか具合が悪い。。。」

「えっ?!」

 

医者の予約を取り、

台所を片づけ、部屋を子供たちに片付けさせ、

洗濯物を干して、コンビニへ朝食を買いに行き。。。

(しかし、どうしてこういう事が起こるのは、いつも土日なんでしょう?(苦笑))

息子の方は、昼前に回復してきたのでほっとしたのですが。。。

 

「晩ゴハンは、鍋にしてよ。白菜たくさん有るから使ってね。」

妻が寝床から言いました。

「鍋って??」

 

私は自慢じゃありませんが、あんまり料理の経験はありません。

美味しいものは大好きですが、どうやって作れば良いのか良く分かりません。。(^_^;

 

キノコたっぷり、豆腐たっぷりの鍋が食べたいなぁ。

でもどうやったら良いんだろう。。。?

先日のお話じゃありませんが、早速googleに問い合わせてみます(笑)

色々ヒットしますが、どうも私の求めている物じゃない様な気がします。

(ナマイキかつ、ワガママ。。。)

 

よし、こうなったら(?)仕方がない。オリジナルに挑戦だっ!!

早速材料を入手するためにスーパーへ。。。

 

先ずはキノコをたっぷり買います。

舞茸、大きなナメコ、しめじ、えのきをゲット。

次に、土が着いたごぼう、シラタキ、油揚げ。

豆腐は欠かせないなぁ。。。(私は豆腐に目がないのです(笑))

肉は、鶏肉。。。今日はもも肉にしよう。

 

なんだか、 ワクワクしてきます(笑)

 

家に帰り、早速始めます。

今回は無謀にも、テキトー料理に挑戦です!

 

先ずは鍋に水を600cc入れて、乾いた昆布を入れて出汁を取ります。

昆布は、沸騰直前に取り出すんだったっけ?

どうしてだったか忘れちゃったけど。。。(笑)

その間に、鶏肉を刻みます。

うわぁ。。。ヌルヌルするし、包丁が全然切れない。。。(汗)

「スティーブ! これ何とかしてよっ!」

世界の料理ショーネタ。知っている人は殆どいまい。。。(^_^;)

急きょ包丁を研いで、なんとか対応。。。

昆布を取り出し、だし汁に鶏肉を放り込みます。

 

巨大な白菜を冷蔵庫から取り出して、1/4にカット。

これをぶつ切りにして、ザルに入れます。

それから、キノコの下の方をカットして、テキトーにちぎって。。。

あれ? こんなに沢山鍋に入りそうにないぞ。。。半分にします。

土がついたごぼうを洗って、皮をむいて。。。

鉛筆けずりみたいな感じで薄く削ります。

ごぼうはアクが強い(様な気がする)ので、スライスしたものは

水にさらしてみます。

みるみる水は茶色になりました。(ああ、やっぱりアクが有るんだ)

 

お湯が沸騰してきましたので、白菜の固い所から入れます。

これだけで鍋は一杯になりました。。。 やばい。。。かも?

白菜を鍋のスミに押しやって、ごぼう、キノコを入れていきます。

台所に床に、野菜のクズやキノコのクズが散乱してきました。。。

 

シラタキは、アク抜き済みって書いてあるから、

このまま鍋に。。。おっと、コレ切れてないぞ?!

慌てて鍋から取り出して、包丁を入れます。。。 アチチ。。。

 

鍋は一杯になりました。

キノコのいい香りがしてきます。

ふう。。。

あっ! まだ、豆腐が入っていないじゃないか!?

慌てて、スペースを作りなおして、豆腐を入れます。

 

今度こそ、ふう。。。

 

鍋が煮立って来ると、今度は味付けです。

先ずは、この状態で一口味見をして、構想を練ります( ヾ(゚Д゚ )ォィォィ )

 

塩を入れます。。。

アレ?! 塩が無い!!

「スティーブ!! どういうこと?((世界の料理ショーネタ。くどい(^_^;)」

食卓用の岩塩で代用します。。。

これに醤油、つゆの素、お酒を入れていきます。(量は直感で。。。(苦笑))

 

再び味見。

うーん、塩少し、つゆの素を微量追加。。。

 

三度味見。

何か足りない。。。 砂糖を極微量追加。

 

最後の味見。。。

こんな物かな。。。?

 

「ご飯できたよ〜!」

 

家族の評判は、予想に反して(?)上々でした。

具で一杯だった鍋は、あっという間に空っぽになりました。

(これは気分が良いです。)

翌朝食べた雑炊(冒頭の写真)はかなり美味しかったです。。。

 

 

たまに料理(って程じゃないけど(笑))をするのも 楽しいですね。

 

(オマケ)


世界の料理ショー

 

世界の料理ショー、大好きでした。

番組の最後にお客さんが一人呼ばれて一緒に食べるんですが、

それがとても美味しそうで、羨ましくて仕方有りませんでした。

また見たいなぁ。。。