読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

今週のお題「バレンタインの思い出」

思い出

今週のお題「バレンタインの思い出」

セコイヤチョコレート一年分につられて。。。(笑)

 


不二家ハートチョコレート.wmv

バレンタインと言えば、

「♪ バレンタインは〜 ハートでせまるのよ 不二家ハート チョコ、レイト♪」

という歌を思い出してしまう私ですが。。。(またしても年がバレる。。。苦笑)

 

 私がモテなかったという理由だけではなくですね。。。 (^_^;

私が子供の頃には、「バレンタイン」という習慣は無かった筈だと思うんですよ。。。

少なくとも小学校低学年の頃には、バレンタインのバの字も、話題にならなかった筈です。

(単に、縁が無かっただけ? いやいや。。。(汗))

 

 2月14日はバレンタインデーで、女の子からチョコが贈られる日だと教えてもらったのは、小5の頃でした。。。

ああ、昨日の話題のヤマトの再放送の年とカブリますね。。。。

 何だか急にチョコの話題で盛り上がって、女の子達が学校にチョコの包みを持ってきたりしていました。

 同じ班だったクラスのボス的な女子が、

「shobuno、チョコもらえた?」

「え? いや、別に。。。(何が別にじゃ? (^_^;)」

「仕方ないわね、ねえ◯◯ちゃん、まだ余っているの有る?」

「えっと。。。(カバンをゴソゴソ) あ、有るよ。」

「ほれ。可哀想だからこれあげるわ。」

「ありがとう♪」

これが栄えあるチョコレート第一号でした。

バレンタインデーという行事が始まったばかりの年に、

しかも当時としては却ってレアだったと思われる、

「義理チョコ」をゲットしたのでした。。。 (^_^;)

 

 その後も、惜しい所まで行った時も有ったのですが(?)、

本命の想いの彼女から貰う事は結局なくて、

しかしながら、毎年「義理チョコ」に恵まれた学生時代でした。。。

(何だか書いていて寂しくなってきたゾ。。。。 (^_^;)