読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

連載終わった〜(あとがきの様なもの)

つぶやき

 「今はなき株式会社Mの物語」が昨夜、無事に終わりました。

最終回の日に発病してしまい、一時はどうなるかと思いましたが。。。

ちょっとホッとしている所です。

 

 連載を決めた時は、思いっきり踏み込んで、株式会社Mを真っ二つに斬ってみせる位の決意と覚悟で臨んだ筈だったのですが、終わってみると眉間にかすり傷を負わせた程度(?)で済んでしまった様な。。。(苦笑)

 

関係者がコレを発見して、怒鳴り込まれたりしたらどうしよう?

とか、ちょっとだけ心配しましたが、全くの杞憂でした。。。(笑)

 

 連載を始める前に、16話分の話題をピックアップしました。

今回はその話題を変える事無く最後まで行けたのは良かったと思います。

書き進むうちに、色々思い出す事があって、まだまだ書き足りない様な気もしますが、

そのぐらいで止めて置く方が良いのかも知れません。

 

 表面をなぞるだけで文字数オーバーになってしまい、本来のテーマ

「普通の学生だった自分がどんな風にプロになったのか」

という事について掘り下げ切る事ができませんでした。

この点は悔いが残る所ですので、もう少し年を取って、

もう少し力が付いてから、同じテーマで再挑戦したいなぁと思っています。

 

 

「連載」をしようと思ったキッカケは、毎日ブログを書いていて、

週に1日位は、テーマを考えるのに悩まなくても良い日が欲しかったという

とても不純な動機からでした(笑)

「妖精館〜」も「今はなき〜」もそうでしたが。。。

確かにテーマに悩む事は無かったのですが、連載の日は文章量が増えてしまって、

平日の何倍も苦しんでしまいました。。。 (苦笑)

「連載」をするのも、考え物ですね。。。

 どなたか、苦しくない連載のネタを私に提供して下さい (^_^;

 

 

そうそう!

「株式会社M」の後、「M'」の会社はどうなりましたか?

というご質問を何人かの方から頂きました。

。。。M'については、あれ以来全く接点もなく、良くわかりません。

また、M'に行かなかった私には、それを語る資格も無いでしょう。

でも、ちょっと気になったので、検索してみますと。。。

有りました! ちゃんと存在しているみたいです!

(とても懐かしい。)

彼らに幸あれです。。。

 

 

最後に。。。

「株式会社Mの物語」はフィクションであり、実在の人物、団体とは一切関係ありません

(今更 (^_^;)

という事で。。。

 

長々とお付き合い頂き、本当にありがとうございまいました。