読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

保護者会の恐怖 。。。 (^_^;

f:id:shobuno:20130420131237j:plain

近所のハナミズキが満開でした。

ハナミズキの花は、裏から逆光で見るに限ると思っているのは私だけ?

 

 

妻「今日中学校の授業参観があるから。」

私「行く!」

妻「そう。じゃあ頼むわ。」

 

という訳で、娘の授業参観へ行く事になりました。

出掛けに、

妻「あ、そうそう。授業参観の後に保護者会が有るから参加しといて。

  役員決めとかはもう終わっているから、大した事ないから。」

私「あ、うん。。。」

 

 授業参観は英語の授業でした。

担任でもある英語の先生は、手練な感じの男の先生で、

なかなか良い感じで授業を進めていました。

 

授業が終わって、保護者は廊下で待機させられて。。。

暫くしてから生徒達がカバンを持って教室から出て来ました。

先生「では、保護者会を始めますので、保護者の方は教室に入って下さい。」

廊下で待たされていた保護者達は、ぞろぞろと教室へ入っていきました。

 

教室に入って、いきなりびっくり。。。

何人かの女生徒達が自席で思い切り着替えをしています。。。

「ち、違うんだっ!」(心の叫び (^_^;)

そんな事に構いもせず、保護者達はゾロゾロと教室へ入って来ます。

着替え中の生徒達も気にしていない様子。。。(汗)

良く見ると、保護者達は。。。全員お女性(お母さん)の様。。。

 

え? 僕、何か間違えている。。。?

 

もう一度良く見ると、私の他に一人だけ男性(私よりちょっと年上風)がいました。

ああ、助かった。。。(?)

 

あまり、キョロキョロしていると挙動不審風になるので、努めて落ち着いた風に、

教室の後ろの掲示物を眺めていると。。。

 

「保護者のみなさん、生徒さんの席に着いてください」

という担任の声。

私は振り返って、娘の席に着きました。。。

席に着いて、周囲を見回してまたビックリ。。。

 

さっきの男性がいない!

う、裏切ったなっ?! (意味不明 (^_^;)

席に座っている保護者はすべて女性でした。。。

 

先生「本日はありがとうございました。保護者会を始めたいと思います。

   先ずは私の自己紹介から。。。(中略)

   では、保護者の方々、一人づつ自己紹介と生徒さんの最近の様子とかを

   お話してもらいましょう。。。」

 

この時私ははっきりと悟りました。。。

また、嵌められたんだと(苦笑)

思えば娘の遠足の同伴をした時も、大きなバスの中、お父さんは私だけだったし。。。

息子の幼稚園の参観の時だって、集まったのはお母さんだけで。。。

非常に肩身の狭い思いをしたのでした。

 

うん。あの時に比べれば、今回のはそれ程でもないかも。。。

いやいや。。。(^_^;

私は携帯のショートメッセージを妻に送りました。

「保護者会、お母さんばかりなのだけど。」

「頑張れ! 今、息子と宇宙戦艦ヤマトを見ています。ヤマト波動砲打った。」

「。。。。」

 

先生「では、shobunoさん、お願いします」

私「あ、はい。えっと。。。。」

 

保護者参観へ参加しよう思われるお父さん方へ、くれぐれもご注意あれ。。。(^_^;