読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

今週のお題「部活動」

今週のお題「部活動」

 

 運動、特に球技。。。その中でも(少年)野球が大嫌いで(心の底から憎んでいたと言っても過言ではない)事も有って、昔から運動系の部活動をしようと思った事がありません。

(何故少年野球を憎んでいたのかにつきましては、そのうち気が向いたら書く事があるかも知れませんが。。。)

中学生の頃、本人の努力は無関係に、かけっこが異様に速くなった時期があって、

陸上部から盛んに誘いがかかった事も有りましたけど、

全く入る気にはなりませんでした。

 

 

妻に聞くと、

「運動部に入らない奴はロクな人間ではない!」

と、やけに強い口調で主張するのだけれども。。。

(何故、私がアナタの亭主なんだ? (^_^; )

 

 

うん。

確かに。

 

 

今から思うと、運動部ぐらいやっておけば良かったかもと思わないでもありません。

(当時の私に言ったら全否定するし、

 今からやれと言われても全否定でしょうけど(苦笑))

 

 

私の思い出に残っている部活動は2つ。

中学生の頃の「放送部」と、大学の頃に始めた「妖精館」。

どちらも所謂「文化系」の活動でしたが、ちょっと変な部活動達でした。

 

「放送部」は、中学生の頃の部活でしたが、最初は「放送委員会」という

委員会活動でした。

ただ、先生が妙に熱心で、校内放送で「募集」をし、「適性試験」を行い、

合格した人だけが入れるという「委員会」でした。

入って数ヶ月後、先生が突然

「「放送委員会」を「放送部」にすることにした。

 今、別の部活動に入っている人は、掛け持ちはできない。

 どちらに入るか考えて決めてくれ。」

という事になり。。。放送部が発足しました。

 

 先輩方もおかしい。。。

立派な技術研修の講義をするわ、夏休みには「強化講習」を開くわ、

体力が必要とか言って、グランドの走りこみはさせられるわ。。。(笑)

 

思えば「妖精館」もそうでしたが、

ちょっとここまでやる事ないでしょう。

という様な線を踏み越えて、みんなでムキになって突っ走るみたいな

ちょっと危ない部活動が好きだったみたいです。