読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

娘を塾に通わせてみたのですが。。。

つぶやき

f:id:shobuno:20130730064339j:plain

今朝の収穫は15個。(トマト)

最近は毎日大体この位のペースで収穫しています。

 

さて、今日は早く帰ってきたので、ゆっくりブログが書けると思いきや。。。

娘(中1)が、最近通い始めた塾から帰ってきました。。。

 

娘「宿題がいっぱい出たの。教えて。」

私「えーっ?! (^_^;」

 

私の悲鳴を 一切無視して、私の机の隣の席にどっしりと腰掛けます。。。(汗)

娘「これどうなるの?」

私「。。。先生に聞きなよ〜(^_^;」

娘「だって、塾の先生よりもお父さんの方が分かりやすいんだもん。」

私「そ、そりゃそうさ。かつてボクは塾の人気講師だったんだから。

  (胸を張る私 (^_^;)」

妻「か、金返せ〜!」

 

とはいうものの。。。

家族の中で勉強を教えあうというのは、どうしてもお互いに「甘え」の感情が出てしまって、なかなか上手く行かないんです。

(弟の勉強を教えてた時、毎回大げんかになって終わっていました(苦笑))

そういう経験があるものですから、子供たちにはある程度教えるものの、

「甘え」の兆候が見えたら即、塾へ通わせるつもりでした。

 

 ものを教える(教わる)時には、お互いの間にある程度の緊張感や必死さが必要なんだと思うのです。

多少先生が教えるのが下手だとしても、この緊張感、必死さが有れば、

勉強は進むものだと思います。

 

 夏休みに入って、娘は連日朝から夕方まで部活(吹奏楽部)の練習をしています。

で、帰ってきたら直ぐに塾(夏期講習)に行って、

10時頃家に帰ってきて、それから2,3時間分の宿題に取り掛かっています。。。

結果的に宿題の消化は深夜になってしまい。。。

 

このままでは、体が保たないかも!? (。。。私が (^_^;)

 

 娘を塾に通わせる事にして、少しは楽できるかなと思ったのですが。

余計に忙しくなってしまった様な気がするのは気のせいでしょうか。。。?