読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

私はゴールデンドライバー(笑)

つぶやき

f:id:shobuno:20130801222024j:plain

 

免許更新のハガキが届きました。

 

「shobunoさん、車運転するの?」

と聞かれます。

私は。。。

「ええ。理論上は。。。(苦笑)」

と良く答えます。

 

「車をお持ちですか?」

そう問われると、

「ええ。。。まあ。 妻が(苦笑)」

と答えます。

 

「車の免許はお持ちですか?」

と問われると、

「はい。持っています。」

と胸をはります(笑)

 

妻の運転する車に乗っているとき、

私が「たまには運転でもしてあげようか?」

というと、家族のみんなから

「頼むからやめて!」

「まだ死にたくない」

と口々に言われます。。。

 

 

そうです。

私はペーパードライバー。

それも、中途半端な(?)ペーパードライバーではありません。

教習所を出てから、一度もハンドルを握った事がない、

筋金入り(?)です。。。(^_^;

 

 

学生時代、知り合い達から、

「免許証が有ると何かと便利だよ。身分証明書代わりにもなるしね。」

と言われた言葉を真に受けて、教習所へ通う事にしました。

 

「よし。身分証明書を取るぞ!」(何かが違う。。(^_^;)

 

教習所は、とても新鮮で楽しくて、嬉々として通いました。

学科教習は、ワクワクして聞き、

実習も、スリリングで楽しみました。

アクセルペダルを押して、半クラッチからゆっくり発進するデリケート(?)な操作、

公道に出て、広い道をスピードを出して走る時の爽快感。。。

 

こんな事もありました。

教習も終盤、路上に出ているとき。。。

突然、ハンドルを取られて車がフラつきました。

 

私「えっ?! 突風でも吹いたんでしょうか?」

教官「何言ってんの? 全然風なんて吹いていないじゃないか。

   。。。ふらつき運転、減点!」

私「そ、そんなぁ〜!」

確かに外はいい天気で、ほとんど無風状態でした。

家に帰ってニュースを見て、その理由が分かりました。

震度4の地震が有ったとの事で。。。(笑)

 

まあ、そんな事もありましたが、元々お勉強が出来、比較的器用だった私は、

普通に工程をクリアし、最後の学科試験も満点を取って、無事に免許を頂きました。

 

あれからウン十年。。。

 

教習所を出たての頃は、車に乗ろうかという気持ちもちょっぴり有ったのですが、

私の性格上、多分乗り出したらハマッてしまい、大変な事になりそうな予感がして

躊躇してしまい、何となく車に乗る機会を逃してしまい、

気がつくと、車に全く興味が無い人になってしまっていました(笑)

 

免許証は当初の目的通り、「身分証明書」として

重宝させてもらっている訳で。。。(^_^;

 

 

こんな私ですから、免許証は当然、無事故無違反のゴールド。。。なのですが、

「本物のゴールドドライバー」の方々にちょっと申し訳ない気がするので、

「ゴールデンドライバー」と言っています(控えめでしょ?(笑))