読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

(雑談)コーヒーフレッシュは、何の味?? 他

f:id:shobuno:20130806074049j:plain

 今朝、出勤しようと外を見たら、隣のマンションも見えないぐらいの豪雨!!

出社を15分遅らせたら、ピタッと止んでくれました。

 

 今朝トマトを見てびっくり!!

あちこち、急にしおれて枯れかけていました。。。

また水切れか?! 調べてみるも、ポンプに異常はなし。

不思議に思いつつも、時間が無いので出発して、電車の中で検索してみると、

どうやら、「トマトサビダニ」というモノらしい。。。

去年、急に枯れたのも、どうやらコレっぽいです。

このお話は、また後日にでも。。。(岡山へ行く前に何とかなるのか??)

 

 

閑話休題(えっ? どこから?? (^_^;)

 

 

 今日は、職場での雑談の中からいくつかピックアップ。。。

 

◆コーヒーフレッシュは、何の味??◆

f:id:shobuno:20130806221556j:plain

 

行きつけの、「古い喫茶店なんだけどランチもやってます」というお店で、

みんなで昼飯を食べていた時のお話。

食後のアイスコーヒーに、コーヒーフレッシュを入れていたAさんが、

 

A「shobunoさん、コーヒーフレッシュって何から出来ているんですかね?」

私「えっ? 牛乳。。。だと直ぐにダメになっちゃいそうだから、

  合成牛乳?」

B「なにそれ?(苦笑)」

A「脱脂粉乳とか?」

私「ウシじゃない生き物の乳とか?」

A「何それ? 怖いじゃないですか。。。」

私「何だろうね。。。??」

 

製法[編集]

植物性油脂と水に乳化剤を加えクリーム状にした後、着色料及び香料で色合い・香りをつけることで製造される。

 (ウィキペディアより引用)

 

私「うげ。。。要するに、サラダ油と水に界面活性剤(石鹸?)混ぜて白濁させて、

  白い色付けて香料混ぜたものだよ、これは。」

A「サラダ油水かぁ。。。」

B「そりゃ、腐らない訳だ。」 

 

 今日の食後のアイスコーヒー、

気のせいかコーヒーフレッシュが妙に余っていました(苦笑)

 

 

◆それを捨てるなんて。。。◆

隣の Aさんが、慣れないシステム環境の開発に四苦八苦していました。

A「shobunoさん?」

私「ん?」

A「(データベースの)このテーブルを作り直したいんですけど。。。」

私「ドロップして、クリエイトし直してね。」

A「えっと。。。?」

私「このExcelに、マクロ仕込んであるから、表を埋めれば、

  クリエイト文を勝手に作ってくれるよ。」

A「えっと。。。わ、分かりました。ありがとうございます。」

 

(暫くして。。。)

 

A「すみません、やっぱりエラーが出るんですけど」

私「(やっぱりって? (^_^;)古いのドロップ(削除の事です)した?」

A「あっ。やってみます。。。。 あ、やっぱり出来ません。」

私「そのテーブル、呪われているんじゃない?」

A「ええっ?」

私「もしくは、重要アイテム(テーブル)だから捨てさせて貰えないとか」

A「ドラクエですか?! (^_^;」

私「それを捨てるなんてとんでもない!」

A「クリアできないじゃないですか。。。」

 

(その後、コマンドのスペルミスを直したところ、

 無事にそのテーブルは更新されました。)

 

 

◆新事業展開 !!◆

私「ふと、思った んだけど。」

A「はい?」

私「今、会社向けのシステムを開発しているじゃん。」

A「ええ。(また始まった (^_^;)」

私「これ、無料で提供したらどうだろう?」

A「はい?」

私「今のシステムって、工場生産計画を立てて、部品展開して、

  部品ごとの製造スケジュールを作って、製造を初めて、 

  終わったら、製造完了入力して、売上を 立てているじゃない。」

A「ええ、まあ。」

私「工場の生産計画を立てるまでは、無料。

  で、製造指示を出す時に、魔法石が必要になるんだよ。」

A「えっ?!」

私「魔法石はショップで都度 実費で購入するんだ。

  高度な製品を作る時には魔法石が沢山必要なんだ。」

A「はあ。。。」

私「魔法石を沢山集めると、ガチャが引けて、レアなアイテムがゲット出来るとか。

  もしくは、システムを使うと幾ら利益が出るのかをリアルタイムで

  表示させても良いね。

  その利益の10%分が自動的に我社に振り込まれる仕組みとか。」

A「。。。(呆れ顔)」

私「売りっぱなしでなく、使ってもらいながら売上が立つ仕組みって、

  良いと思わない? 考えようによっては新しいビジネスになるかも。。。」

A「グリーにでも行けば、好きなだけそういう事させてもらえますよ。(苦笑)」

 

 

弊社は、今日も平和です。。。