shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

岡山県立森林公園へ

f:id:shobuno:20130812093638j:plain

ナナカマドの木は、もう秋の気配。。。

 

岡山滞在3日目。

今日は岡山県立森林公園へ行きました。

今日は、真夏の岡山県北地方の自然を、写真多めでお伝えします。

 

岡山県立森林公園は標高約1,000m、面積は334haで、甲子園の約90倍の広さを誇ります。
森林の大部分は、ブナ・ミズナラなどの落葉広葉樹で一部には県内でも珍しいカラマツ林があります。
尾根筋には、ネマガリダケ(地元では、スズノコ)の群生が見られ、園内ではマユミの古木が秋に見事な赤い実をつけます。
そして湿原には、ザゼンソウ、オタカラコウなどが出現し、四季の変化を魅力的に教えてくれます

  (鏡野町ホームページより引用)

 

f:id:shobuno:20130812094011j:plain

ここは、岡山県の北に有って標高も高く、木々が豊富なため、夏でも涼しい所です。

岡山市との気温差は約10度。)

入り口には、各種禁止事項が。。。

「まむし」が今年は多いそうです。。。 ^^;

うぐいすが、良い声で盛んに鳴いていました。

 

f:id:shobuno:20130812094941j:plain

ウバユリです。渋いお花です。

 

f:id:shobuno:20130812095004j:plain

 

f:id:shobuno:20130812095651j:plain

ギボウシの原種。。。

 

f:id:shobuno:20130812095114j:plain

 

見上げると、木立。。。

 

f:id:shobuno:20130812095537j:plain

ブーンと音を立ててオニヤンマが目の前をかすめていきました。

慌ててカメラを構えるも間に合わず。。。

「仕方ないなぁ」

というように、目の前の草に止まってポーズを決めてくれました(^^;)

オニヤンマの生体をカメラに収められたのは、初めての事。

 

ありがとう、オニヤンマ。(ジーン。)

 

f:id:shobuno:20130812095602j:plain

オニヤンマに負けじと(?)、これはイナゴ?

 

f:id:shobuno:20130812100435j:plain

緑のトンネルの中は、ひんやりしています。

 

f:id:shobuno:20130812103612j:plain

トンネルの屋根。

陽光を受けて光る葉っぱ。

 

f:id:shobuno:20130812104700j:plain

脇には、キレイな渓流が。

どうりで、涼しい筈だ。。。

 

f:id:shobuno:20130812104505j:plain

今日の目的地、「熊押し滝」に到着。

スローシャッターに挑戦!(シャッター速度1.6秒)

 

f:id:shobuno:20130812105756j:plain

 

もう一枚パチリ。

 

妻のお母さん「普通の写真の方が良いわ。」

私「そ、そうですね。。。」

(一度、スローシャッターを試してみたかったんです。。 ^^;)

 

しばし、滝の周りで休憩。

ふと足元を見ると。。。!!

f:id:shobuno:20130812110153j:plain

これは、ナガレヒキガエルだっ!! 

10cm以上ある大物です。

 

私「息子に見せてやりたいね。」

妻「捕まえられる?」

私「えっ?! こ、この大きさはあいにく管轄外でして。。。^^;;;」

妻「仕方ないわね。。。えいっ!」

f:id:shobuno:20130812110354j:plain

心なしか、むっとした表情のナガレヒキガエルくん。。。(苦笑)

 

妻「カズくーん! ほらっ!」

息子「えっ?!」(凍りつく息子。 ドン引きしています。 ^^;)

 

息子は勇気を振り絞って、カエルくんと握手をかわしていました(笑)

 

後から調べたところ、このナガレヒキガエル、レッドリストにも載っている珍しい動物でした。。。 

神よ、レッドリストの生物を鷲掴みにしてしまった妻をお許しください(苦笑)

勿論、カエルくんは、「観察」が終わった後、元の場所にお引き取り願いました。

 

 

f:id:shobuno:20130812120433j:plain

帰り道に、ヒメオニユリの花。

今日も猛暑のニュースが流れる中、しばし爽やかな森林浴を楽しみました。