読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

終物語(上)を読んだ

f:id:shobuno:20131029072904j:plain

今日は栗ご飯に野菜のお好み焼き風なもの、ブロッコリーにマヨネーズ付き、

パセリ、たくあん。

栗ごはん、おいしい! パセリは石油の味(?)がして美味しい! (^_^;

何だかんだで、お弁当ライフを楽しんでいます(笑)

 

さて、今日は読書感想文です。

 

終物語 (上) (講談社BOX)

終物語 (上) (講談社BOX)

 

  西尾維新物語シリーズの最新作、「終物語(上)」を読了しました。

現在アニメではセカンドシーズンを絶賛放映中で、原作以上に素晴らしい出来で

毎週ワクワクなのですが、サードシーズンというべき、原作の方も良い感じです。

サードシーズンも、勿論アニメ化されると思いますが、見応えありそうです。。。

 

 本作は、ミステリー仕立てで、謎の不気味なキャラクター忍野扇が活躍します。

彼女の正体、目的はいかに。。。?

阿良々木くん、戦場ヶ原さん、羽川さんも大活躍!

ネタバレを避ける為、詳細はぼかしますが、ここに来てこれまで育ててきたキャラクターが、生き生きと動いています。

 キャラクターといえば、本作のもう一人の魅力的なヒロイン、老倉育が登場します。

この本だけで使い捨ててしまうには忍びないなぁ。。。

 

ストーリーは、阿良々木くんがどうして「阿良々木くん」になったのかを、老倉育をからめて描いていきます。

羽川翼、忍野扇のやりとりが面白い!

西尾維新、やっぱり凄いと思わせられました。

(何言っているのかイミ不明ですね (^_^;)

 

あとがきによると、「中巻が挟まらない様に頑張ります」との事ですが、

どんどん挟んで欲しいです(笑)

このまま終わるのが勿体無いです。。。

 

ここにきて加速してきた物語シリーズ

これまで読んできた方々は勿論必読ですが、アニメを観て興味が湧いた方にも

オススメかも。(前を知らなくても楽しめそう。。。勿論知っていた方が良いですが)

 

 

★★★★☆(星4つ)