読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

事務所で睡眠をとる方法

 にわかに忙しくなってしまい、急遽お泊まりになってしまいました。

(明日、コンロの工事の人が来るので、出社出来なくなってしまったので。。。)

 

夜ごはんはどうしたら。。。?

(家じゃないので)いつもの減塩料理が食べられないなあ。。。

。。。ん?? 

これって、もしかしてチャンス?(笑)

 

早速妻にメールを打ってみます。

私「夜、(この辺のものを)何か食べます。」

妻「お疲れ様です。了解。  

  夕食 写真撮影しましょう。」

 

え?? ^^;

未練たらしくメッセージを打ちます

 

私「ラーメン屋さんにしようかな? お弁当にしようかな?」

妻「良心。 自分をみつめよ。」

私「_l ̄l○」

 

涙にくれながら、お弁当屋さんへ。。。

f:id:shobuno:20131115205725j:plain今日の晩ご飯、おにぎり二つに唐揚げ1つ。豆腐とオクラのぐちゃぐちゃと、

ほうれん草の胡麻和えとカボチャの煮たものを購入(涙)

でも、みんな「塩」の味がしました。。。^^;

美味しかったんですが、口の中がヒリヒリする感じです(苦笑)

 

さて本題。(って程のものでは有りません)

今日は、快適に事務所でお泊まりするにはというお話です。。。

 

 

 職業柄、散々な目に遭って来た関係で、事務所で夜明かしする事が良くありました。

夜明かしと言いましても、よっぽどの事が無い限り「完徹」という事はなくて、

(最長、3完徹ってのもありましたが。。。^^;)

事務所で、短い時間ですが眠り、体力(気力)を回復しなくてはならなくなります。

神経質な人は、「枕が変わると眠れない」とか言う事もありますが、そういう人はこの業界で長く生きていく事は難しくなります。

では長年の経験から編み出した(?)事務所で睡眠をとる方法を見ていきましょう。

 

1.机に突っ伏して寝る。

 これは、一番お手軽なのですが、余りオススメできません。

 全身の疲れが全然抜けないし、体が痛くなりやすいですね。

 (オススメ度  ★☆☆☆☆)

 

2.ソファーや、椅子に座ってのけぞって眠る。

 突っ伏すよりは良いのですが、安定度が悪く、首が痛くなる事があります。

 起きると、下半身に疲れがたまっている感じになります。

 やっぱり座ったままでは、なかなか疲れは取れない様です。

 (オススメ度  ★★☆☆☆)

 

3.椅子をベッドの様にして眠る。

 結構高度な技が必要です。

 肘掛けの無い椅子を3つ用意して、背もたれを互い違いに並べて、

 その上に横になります。

 椅子1の上に頭をのせ、椅子2に腰、椅子3に足をそっと乗せたら、

 そのまま眠ります。寝相が悪い人は転げ落ちてしまうという、

 高度な技術を要する方法ですが、体を横たえて眠ると体の回復は

 格段に良い感じです。

 私はこの技を得意としてきました。

 椅子1を高く、椅子2を低くするのがコツですね(笑)

 (オススメ度  ★★★☆☆)

 

4.机の上で眠る。

 発送の転換です。。。

 この荒技は、協力会社の社長さんから伝授していただきました。

 長い机を用意して、机の上のものを全部片付けて、大胆にもその上で

 仰向けになって眠るのです!

 これだと、椅子から転げ落ちる心配は不要です。

 背中がちょっと痛いけど、翌朝 爽やかな目覚めが貴方に訪れる事でしょう。

 (オススメ度  ★★★★☆)

 

5.床で寝る。

 どうして、この方法を考えつかなかったんだろう。。。?(^^;)

 床に段ボールを敷いて横になり、(寒ければ)新聞紙をかぶって眠ります。

 もう、いつものベッドとそう変わりません!(本当か??)

 すっかり元気になった貴方は、翌日 早朝から、バリバリ仕事の続きにかかる事が

 できる筈。。。です。

 (オススメ度  ★★★★★)

 

いい加減そんな事してないで、さっさと仕事しろっていう声が。

では、仕事に戻る事にしましょう。。。(笑)