shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

あけましておめでとうございます!

 

新年、あけましておめでとうございます。

f:id:shobuno:20140101130018j:plain

現在、岡山に絶賛滞在中です。

お正月です。

凧揚げしました。。。公道で。  ^^;

誰も来ません(笑)

 

強い風に煽られて、凧は面白いぐらいにグングン上がりました。

息子が小さい頃もここで上げた事があるのですが、

息子がふっと、手を離してしまって、

妻が凄い勢いで追いかけて何とか回収した話は、今でも我が家で語られる笑い話。

 

お正月です。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

今年も歩いて10分程の所にある、地元の神社に初詣しました。

f:id:shobuno:20140101122556j:plain

急な石段(結構尖っている(汗))を登り

 

f:id:shobuno:20140101122721j:plain

石の鳥居をくぐって

 

f:id:shobuno:20140101122550j:plainf:id:shobuno:20140101122536j:plain

 

あ、うん。

可愛い狛犬に出会い

 

f:id:shobuno:20140101122925j:plain

大美彌神社に到着しました。

 

f:id:shobuno:20140101122938j:plain

手を清めて

 

f:id:shobuno:20140101123420j:plain

 

お参りします。

二拝二拍手一拝です。

 

f:id:shobuno:20140101123602j:plain

 

今年も、私は特に何かを祈るという事はありませんでした。

手を合わせながら

「ありがとう。」

そっと、つぶやきました。

 

ここの神社は、ちょっと不思議な神社です。

本殿(?)の奥にさらに、神社(?)があるのです。

f:id:shobuno:20140101123858j:plain

 

ここは、スサノオノミコトが祀られています。

 

f:id:shobuno:20140101123912j:plain

 

ここは、どなたを祀っているんでしょう。。。?

見損なってしまいました。

大美彌神社の創建は、和銅7年(714年)という事なので、

今からちょうど1300年前。。。

気の遠くなるような歴史の有る神社です。

 

おみくじを引いたら、末吉で。。。内容は散々でした。

妻「ここのおみくじは、馬鹿にできないよ」

という言葉がずっしりきました(汗)

即、結んでおきましたが、どうなんでしょうね? ^^;

 

そして、冒頭の凧揚げにつながります。

 

 

 ここは岡山県苫田郡の鏡野町という所にある静かな集落です。

近くには何も有りません。

歩ける範囲にコンビニも無いのは勿論、自動販売機とかも有りません。

お店自体何もない様な。。。 ^^;

車が無いと、どこにも行けない感じです。

 

そういう所なので、毎年ここに来ると、自分からは何処にも行く事が出来ず、

ほとんど幽閉状態になっていました。 ^^;

 

でも、今年はちょっと考えを変えて、自分からチョコチョコと出歩く様にしています。

今日も夕方に、近く(2km先)のはちみつ屋さん(山田養蜂場)まで、

お散歩に出ました。

 

お土産にキャンディとか良いかも知れない。

 

私「おい! 一緒にお散歩しない?」

息子「嫌だ!」

私「。。。そっかぁ。。。」

 

という訳(?)で、一人でお散歩出発です! (苦笑)

f:id:shobuno:20140101160608j:plain

 

もう、夕日が山にかかってきています。

山から吹き降ろす冷たい風が体に突き刺さります。。。^^;

 

f:id:shobuno:20140101161410j:plain

刈り取りの済んだ田んぼも、よく見ると美しいものです。。。

 

f:id:shobuno:20140101162951j:plain

歩くこと約20分。。。

途中に自販機でも有れば、暖かいココアでもと思ったのですが、全く無く(笑)

ようやく、目的にたどり着きました。

たどり着いたのですが、目の前には

「Closed」の看板が。。。

 

何とも寒い結果になってしまいましたが、

「幽閉生活からの脱却」の第一歩と考えれば、まずまずの走りだしと言えるのかも

知れません(本当? ^^;)

 

という訳で、今年もこんな感じですが、よろしくお願いいたします(笑)