読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

オイルヒーターを修理するの巻。

10年程前に買ったオイルヒーターが、調子が悪くなってきて、

とうとう、電源が入らなくなってしまいました。

Electrolux オイルヒーター 8枚フィン EOH1208
 

↑これです。

 

まあ、10年も使えていたのですから、寿命だと思うのですが、

最近、北側にある私と息子の部屋(通称「男部屋」(^_^;)が寒くて仕方ありませんので

何とかならないかと思って、部屋の隅に片付けられていたのを、引張りだしました。

 

 オイルヒーターって優しい暖房でポカポカと心地が良くて、空気も汚さないので、

使い始めると、他のにしたくなくなるんですよね。。。

 

 

 早速、コンセントを繋いで電源ボタンを押しましたが、

やっぱり、うんともすんとも言いません。

 

ドライバーを持ってきて、分解し始めました。

(10年使っているので、壊れても惜しげも有りません(笑))

 

オペの開始です。

f:id:shobuno:20090201210557j:plain

 

f:id:shobuno:20140215112546j:plain

開けてみると、あからさまに怪しい部品を発見。

これはきっと、サーモスタットですね。。。

電源付近に接続されています。

回路的にこの位置なら、高温になった時に電源を遮断する為の安全装置なのでしょう。

「85」っていう数字から推測するに、85度で切れるのかな??

 

このサーモスタットが壊れて、遮断状態のままになってしまって、

電源が入らなくなったのでしょうか?

 

うーん、テスターが無いので確かめられない。。。

 

取り敢えず、コレを取ってしまって電源が入るか確認してみましょう。。。

プラグから、このサーモスタットを外して、金具をショートさせて、

組立直して電源をON !

 

「ピピピ。。。」

 

聞いた事がない音がしました。

電源は入った様ですが、パネルは点灯しません。。。

 

失敗??

やっぱり、ダメかぁ。

さっきの音は??

何かの「警報音」かも。。。

 

そういえば、分解のため、ヒーター部分を寝かせていたのだけど、

もしかして、転倒検知装置とか??

 

ヒーターを立てて、もう一度スイッチON!

f:id:shobuno:20140215125203j:plain

パネルが生き返りました!

 

やった! 正解だったのかな??

 

パネルを操作するため、ヒーターの向きを変えると、

電源がフッと落ちました。

 

??

 

向きを戻して、もう一度スイッチを入れると、電源が入りました。

 

これは。。。まさか電源コードが断線している??

 

慌ててもう一度分解して、サーモスタットを元に戻し、

電源コードが本体に入っている穴付近を見ると、妙にキツイ器具がコードを締め付けて

います。。。

器具をとっぱらい、切断しているとおぼしき所を切除して、

電源コードを付け直しました。

 

久々にハンダゴテを使いました。

う〜ん、はんだ(のヤニの)の焼ける臭いが芳しい(かぐわしい)。。。

 

妻「臭いんだけど!」

私「。。。。」

 

コードを繋いで、組立直して

スイッチオン!

 

おお!!

今度は、動かしても電源が落ちません。

 

 

やれやれ。。。

結局電源コードの断線だったのね。

まあ、極寒だった男部屋に春が来ましたので、良しとしましょう。。。 (^_^;