読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

笹の雪へ

つぶやき

2日も空いてしまいました。

あれから、咳がひどくて。。。

昼間はそれなりに元気なのですが、夜になると咳が止まらなくて、連日ぐったり。

ブログネタになりそうな事を連日やっていたんですが。。。残念。

とうとう我慢できず、朝お医者に行って薬をもらって、何とか落ち着いてきました。

 

咳が収まると、とたんに気力が湧いてくるから、人間って不思議です。

 

さて、今日は会社の同僚(有志)と一緒に、鶯谷の豆冨料理の老舗、笹の雪へ。。。

 

正岡子規も愛したという、笹の雪の由来は。。。

笹乃雪初代玉屋忠兵衛が絹ごし豆富を発明。
元禄四年(約三百二十年前)上野の宮様(百十一代後西天皇親王)のお供をして京より江戸に移り、江戸で初めて絹ごし豆富を作り根岸に豆富茶屋を開いたのが当店の始まりです。
宮様は当店の豆富をことのほか好まれ「笹の上に積もりし雪の如き美しさよ」と賞賛され、「笹乃雪」と名づけ、それを屋号といたしました。その時賜りました看板は今も店内に掲げてございます。
当時の製法そのままに、井戸水とにがりを使用した昔ながらの豆富の味をご賞味くださいませ。

私の好物の「絹ごし豆腐」を発明した方のおお店だったとは。。。

そして、320年も続いていた事に2度ビックリです。

 

今日頼んだのは、「初音」コース。

f:id:shobuno:20140516185129j:plain

まずは、豆冨の白和えです。

ほんのり甘いクリーム状の豆冨に、周りの具をあわせてかき混ぜて頂きます。

上品なお味です。

f:id:shobuno:20140516185347j:plain

子付

レンコン、焼きナス、何かの佃煮です。

ナスの味付けが素晴らしい

 

f:id:shobuno:20140516185400j:plain

笹の雪 冷奴

これが元祖の絹ごし豆腐か。。。

美味い。

 

f:id:shobuno:20140516190103j:plain

湯葉のお刺身(追加注文)

ツルッとした食感が、お刺身って感じです。

 

f:id:shobuno:20140516190525j:plain

名物のあんかけ豆冨

宮様がとても気に入られて、「今度からは2つ出す様に」と命じたことから、

このお店ではいつも2腕で出てきます。

こういうこだわりって、面白いです。

味はもちろん、絶品でした。

 

f:id:shobuno:20140516190532j:plain

焼き鳥(追加注文)

何故か人気の焼き鳥です。しっかりした焼き鳥でした。

 

f:id:shobuno:20140516191057j:plain

胡麻豆腐

モチモチ感がたまりません。。。

普段、胡麻豆腐は食べないんですが、ここのは別格です。

 

 

f:id:shobuno:20140516191352j:plain

絹揚げ

絹ごし豆腐をカラッと揚げています。

熱々です。外はカリカリ、中はじわっとです。。。(^_^;

もう最高です。

 

 

f:id:shobuno:20140516192116j:plain

雲水

豆乳に湯葉巻きです。

絶妙な味付けです。 みんな言葉少なくなってきました。。。(笑)

 

 

f:id:shobuno:20140516192121j:plain

季節の一品

西洋風の茶碗蒸しです。ピンぼけしてしまってすみません。

上はスープ風で、下はしっかり茶碗蒸しでした。

お、美味しい!! (これしか言えない)

 

f:id:shobuno:20140516193901j:plain

シメのお茶漬けがきて、

 

f:id:shobuno:20140516194701j:plain

デザートは、豆冨のアイスクリーム。

 

結構お腹いっぱいになります。

参加者のみんな、満足していましたので、次回も有るかも。。。

 

 

やっぱり和食は良いですねぇ。