読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

GOPAN!

「毎朝パンが食べたい」という娘(中2)の主張と、妻と私の好奇心から、

ライスブレッドクッカーを購入することになりました。

 ライスブレッドクッカーとは、2010年に私が好きだったSANYOが開発した、

お米からパンを作る機械の事です。

SANYOは、最初、米粉からパンを作る機械を開発したそうなのですが、

米粉自体があまり流通していないため、イマイチヒットしませんでした。

そこで、お米と水を直接入れて、コメが水を含んだ頃に砕いて粉にして、

後は小麦粉のパンと同じように練って、酵母で発行させてパンを焼くという

画期的なシステムを世界で初めて考案しました。

こういうSANYOの家電に賭ける情熱は、並々ならないものを感じます。

 

このGOPAN、大ヒットになり数ヶ月分の予約が積み上がって、

とても買えない状態が暫く続きました。

当時私は「パンは小麦から作ればいいじゃん」という、至極平凡な考えだったので、

全く興味を持っていなかったのですが。。。(笑)

 

ご存知の通り、SANYOはパナソニックに吸収されてしまい、このGOPANパナソニックから発売される事になりました。

今でもSANYOブランドのGOPANはプレミアが付いているみたいですが。。。

こういう機械は新しいもの程良い筈なので、私は余り関心が有りません。

 

 

さて、今回購入したのは、GOPANとしては3代目の機械です。

f:id:shobuno:20140525083847j:plain

お米を洗って、水を加え、無塩バターと塩と砂糖を入れます。

 

f:id:shobuno:20140525083852j:plain

それを、お米パン用の釜に入れます。

中央に見えるのが、お米を砕くミルです。

 

これを機械に入れて、上蓋に「小麦グルテン」と酵母をセットして、スイッチポン!

途中、時々お米を砕く音がします。随分静かになったそうですけど、

初めて聞くと、やっぱりちょっとウルサイです。。。(^_^;

 

約4時間後に、パンの焼ける良い匂いがしてきて出来上がります。

f:id:shobuno:20140525131549j:plain

f:id:shobuno:20140525131827j:plain

出来上がりは、パンそのものでした。

表面はカリカリで、中は普通のパンよりも若干モチモチした感じ。。。かな?

何も知らない人が食べても、普通のパンと区別がつかないでしょうね。

元がご飯だからか、アンコととても良く合います(笑)

 

「小麦グルテン」は余り流通していませんので、ネットで購入する必要があります。

20回分で1000円ぐらい。

Panasonic 小麦グルテン SD-PGR10 500g×2袋

Panasonic 小麦グルテン SD-PGR10 500g×2袋

 

 

これ無しでお米だけでパンを焼くことも出来ますが、ふわふわ感が落ちる様です。

 

 

焼きたてのパンは、とても美味しく。。。

これを毎朝食べられるとは、とても贅沢な感じがしました。

 

 

しばらく我が家ではGOPANブームが続きそうです。。。