shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

さよなら、クリックホイール。。。

今日は、iPhone6とApple Watchの発表が有りました。

これについては、まあ、予想の範囲内というか、

あまり驚きも無かったのですが。。。

(iPhone6はゲットする予定ですが、その話はまたの機会に。。。 (^_^;)

 

今日びっくりしたのは、このニュースでした。


さようなら「iPod classic」──Apple Storeからホイール付きiPodが消滅 - ITmedia ニュース

 

無くなる無くなると言われながら、しぶとく販売され続けていたiPod classicが、

ついにアップルストアから消滅しました。

とうとう、クリックホイール付きのiPodが無くなってしました。

 


スティーブジョブズによるiPodプレゼン(2001) - YouTube

 

2001年のスティーブ・ジョブズによるiPodお披露目のプレゼンです。

当時私は、「何故にコンピュータ会社がMP3プレイヤーを??」と

呆気にとられてしまいました。

 

「全ての曲をポケットに入れられる。それがiPodなのです。」

 

当時、私はMP3プレイヤーを持っていました。

確かに、全ての曲が入れられれば便利かも。。。

と思いもしましたけれども、別に今の様に聞きたい曲を都度自分で入れ替えれば

良いじゃん。。。

とも思いました。

 

iPod以前の時代は、こういう大容量のプレイヤーは無くて、

例えばカセットテープに自分のお気に入りの曲を、順番とかも工夫して(笑)

録音して、さらにケースも凝って。。。

インスタントレタリング(死語?? (^_^;)とか使って、ステキなカセットを作って、

更にはそれを、彼氏彼女に送ってしまうという。。。

ちょっと迷惑な、(ゴホン)、ステキな習慣がありました。

 

カセットテープが、CD-Rに変わっても余り大差なく、

音楽は、お気に入りの曲を厳選して編集して聞くというのは変わりませんでした。

 

当時、MP3プレイヤーといのが出だした時期だったのですが、

プレイヤーの容量は、やっぱりCDの容量ぐらい(15曲ぐらい入る感じ)に

設定されていて、音楽の楽しみ方は基本的に変わりませんでした。

 

iPodが発表されたときの反応は薄くて、みんな、私が感じた様なコメントを

出していた様に覚えています。

 

f:id:shobuno:20140910230639j:plain

当時私が使っていたプレイヤーはコレでした。 (^_^;

何だかんだ言って、高校生時代から音楽プレーヤーを手放せない生活を

送っておりました。

 

 

という訳で、初期の頃、私はアップルファンの癖に、iPod

興味を抱かなかったのですが、世間ではジワジワと広がってきて。。。

ついにはSONYを抜いてしまいました。

 

 

f:id:shobuno:20140910231148j:plain

ちょうど、手持ちのプレイヤー壊れたのをキッカケにして、

初めて手に入れたのが、第四世代のiPod。。。

クリックホイールの圧倒的な使いやすさと、

音楽ライブラリを全て持ち歩ける事の便利さに感動して、

それ以降はiPodから抜けられなくなりました。

2年程使って、電池がダメになってしまい、買い換えたのが、

 

f:id:shobuno:20140910223824j:plain

第五世代のiPod 80Gモデル。

実に8年間も使い続けてました(^_^;

 

最後は、やっぱり電池がダメになって起動しなくなり、

止む無くiPhoneのプレイヤーで音楽を聞く事にしたのですが、

やっぱり、ライブラリの全曲を入れられる方が便利だなとか、

ワイシャツのポケットに入れた状態で、布越しに操作できるクリックホイールが

便利だなとか、

iPhoneの音楽プレイヤーには、やや不満が残ってしまいました。

 

いつかまた、クリックホイールの有るiPodを手に入れようと思っていたのですが、

ついに廃止されてしまいましたか。。。

 

「ポケットに全曲」という事は、先日、iTunes matchが日本でも使える様になった

事で、iPhoneでも可能になりましたけど、クリックホイールのあの使い勝手の良さ

だけは、失われてしまいました。

うーん、残念。

 

 こうして、時代は移り変わっていくんですかね?

 

Apple iPod classic 160GB ブラック MC297J/A

Apple iPod classic 160GB ブラック MC297J/A