shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

2014年夏アニメが終わりました

気が付くといつの間にか、すっかり秋です。

私が忙しくしていても、ぼーっとしていても、

周囲の時間は容赦なく移ろっていくんですね。

時々、ちょっと恐怖を感じる今日この頃。。。

 

さて話はガラっと変わりまして。。。

夏アニメの振り返りです。 (変わり過ぎ (^_^;)

今期は、振り返ってみると随分と豊作だった様な気がします。

 

 

◆残響のテロル◆

「残響のテロル」第二弾PV - YouTube

惜しい!!(いきなり(笑))

実に惜しい。。。

導入は完璧でしたが、終盤予想通り崩れてしまいまいました。

1クールでまとめるには、ちょっと内容を欲張り過ぎたんですよね。

キャラクターが多すぎ、要らないエピソードが多すぎて。。。うーん、勿体無い。

ハイブ要らない、リサ要らない、アメリカの人たち要らない、

ヒゲの刑事さんとスピンクスの二人のドラマだけに絞れば何とかなっただろうに。。。

絵は素晴らしく、動きも素晴らしく、声優さんたちも頑張っていたのに、

演出と、ストーリー展開に失敗している感じです。

予想通り崩れましたけど、最悪な感じでは無かったので、

何とか救われた感じ。。。

導入のワクワク感がハンパ無かっただけに、残念感が残ります。

(★★☆☆  星2つ)

 

 

◆ばらかもん◆


ばらかもん PV第3弾 [Barakamon] - YouTube

この作品は、都会育ちの書道家、半田清舟が、作品を酷評した書道展示館の

館長を殴りつけてしまい、親から「島流し」にされ。。。

その島(五島)の人々との交流や、自然から、これまで足りなかった部分に気づき、

成長していくというストーリーなのですが。。。

ともかく、島の子供、「琴石なる」の声の演技が素晴らしい。

心が洗われます。

いわゆる「声優」さんの声ではなく、本物(?)の子供が演じています。

なんでも、都会育ちの子供だったので、「方言」がバンバン出てくる原作を

変えて、標準語で行こうという話になったそうなのですが、

彼女は、方言をすっかりマスターしてしまったそうな。。。

他の子供たちも、本物の子供が演じているとの事で、

子供にしか出せない声が、リアルです。。。(笑)

ストーリー自体は、やっぱり1クールでは描き切れない内容だと思いましたが、

端折る事なく丁寧に描ききった所が好感を持てます。

是非、なるちゃんを演じた子が大きくならないうちに、続編を!

(★ 星4つ)

 

 

月刊少女野崎くん


【PV】TVアニメ「月刊少女野崎くん」PV第2弾! - YouTube

これは面白い!!

面白いアニメを見ても、声を出して笑う事なんかもう随分と無かった様な気がしますが、この作品は何度も声を出して笑ってしまいました。

私の説明なんかよりも、ともかく1話を観て! という感じです。

ヒロインの「佐倉千代」役の小澤亜季さんは、新人さんとの事ですが、

すばらしい演技力です。。。

原作は4コママンガとのことで、4コママンガをここまで上手く組み合わせて

ストーリーにしてしまうのは、並々ならぬ才能です。。。

動画工房、恐るべし!

(★★ 星5つ)