読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

失われたファイルをタイムマシーンで過去に行って取り戻した話。。。 ^^;

f:id:shobuno:20141022121053j:plain

栗ご飯と、さんまと、秋ナス(自宅の水耕栽培)とオクラの弁当。

秋ですねぇ〜♪

 

家に帰って、録りためたビデオでも見ようかと思って、居間のAppleTVをガチャガチャ

いじったのですが、ビデオが始まりませんでした。。。

 

おかしいなぁ。。。

まあ、最近ちょっとパソコンの調子が悪いから、仕方ないか。。。

 

部屋のパソコンにログインしてみると、ハードディスクのアイコンの中が空っぽ。。。

ん??

ハードディスクを再起動。

しばらくして、パソコンにつながっているハードディスクが次々マウントされて、

今度は中身もちゃんと有る状態になりました。

 

よし。。。

 

しかし、一つだけアイコンが出てきませんでした。

エラーのポップアップが表示され、

「このハードディスクは、読めるけど書き込めない状態なので、

 速やかにバックアップして、ディスクユーティリティで直してね。」

というニュアンスの(?)メッセージが表示されました。

 

このディスクは。。。?

ああ、家の写真(13,000枚ぐらい)とか、スキャンした本(2,000冊ぐらい)とか、

音楽(1万曲以上)を入れた一番重要なディスクじゃないか。。。^^;

この時点では、私は事の重大性を認識していませんでした(汗)

 

えっと、どうせ再起動すればいつもの様に元に戻るでしょう。

再起動。。。するも、変わらず。

フォルダを空けても、中身が壊れたフォルダ類が見えるだけで、

バックアップも何も出来ない状態。。。

 

あれれ?? ^^;

もしかして、やばいかも。

 

ディスクユーティリティで、修復を試みましたが、

「このディスクは修復できませんよ。

 速やかにバックアップしてフォーマットしてね。」

という様なニュアンスのメッセージが出るばかり。。。

 

えっ?

フォーマットしたら、家の写真も本も全部無くなっちゃうんじゃ??

もしかして。(もしかしなくてもね ^^;;;)

 

こ、これは大変です。。。

冷や汗が出てきました。

ど、どうしよう? 

ドラえも~ん!

f:id:shobuno:20141023221612j:plain

(いやいや ^^;)

 

しょうがないな、のび太くんは。。。

 f:id:shobuno:20141023221820j:plain

タイムマシーン!

 

というわけで。。。

Macの自動バックアップ機能の「タイムマシーン」が有ったのを思い出しました。

まずは、タイムマシーンに入って、フォルダを指定して、

過去にさかのぼります。。。。

 

f:id:shobuno:20141023221949j:plain

フォルダが過去に向かってグングン進んで行き。。。

ファイルが消える前のフォルダに辿り着きました。

 

で、そのフォルダを選んで、「復元」とすると、見事、

壊れる前の過去のデータが現代に(?)呼び戻されてしまうんです。

(実際には、復元中。。。後3時間で戻るハズ。)

 

全く、凄い時代になったものです(?)

過去のファイルを呼び戻したという事ですが、過去の自分にはそういう記憶が無い訳で

すから、これは正確には今いる時間軸とは違う時間軸からファイルを転送している

のかも。。。

タイム・パラドックスはどうなってしまっているんでしょうか? (冗談です ^^;)

 

 

まあ実際には単なる「バックアップ」なのですが、それに「タイムマシーン」とか

名づけてしまうAppleのセンスに感心してしまいます。

 

今回はたまたま、こんなこともあろうかと、

f:id:shobuno:20141023223325j:plain

一番重要なファイル群を「タイムマシーン」に登録しておいたおかげで、

なんとかファイルを失わずに済みました(多分)が、こういう備えって本当に大事ですね。。。

 

 

時代が進んで、こういうバックアップがもっと進んで、何もかも全て元に戻せる時代が来たとしたら、それは本当に「タイムマシーン」とニアリーイコールになるんじゃないかと、ふと妄想してしまいました(笑)