読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

草加で遊ぶ

久々のお休みです。

という事で、午前中は部屋の片付けやら、息子の宿題やら、

やらなきゃいけない事を消化しました。

 

空を見上げると青空が見えます。

 

私「よし。出かけるぞ!」

息子「え? 嫌だよぉ〜」

 

いつもの如くの反応の息子を引きずって、外出しました。

今日は地元草加では「ふささら祭」という謎の(? ^^;)イベントをしていました。

 

息子「どこ行くの?」

私「えっと。。。まず、新越谷の本屋で漢字ドリルを買って、

  その後、寄席に行く。

  で、帰りにスーパー銭湯に寄って帰るんだ。」

息子「えー!? 嫌だよぉ〜」

(。。。この出不精な性格は、一体誰に似たのだろう?? ^^;;)

 

 

買い物をサッサと済ませた後、

仏頂面の息子を引きずって、草加の文化会館へ。。。

 

駅前から会館までの道は歩行者天国になっていました。

草加では最近、「ふるさと創生」企画が盛んで、こういうお祭りが増えてきました。

 

f:id:shobuno:20141103230309j:plain

ファミリー寄席は、今年で3年目。

草加にゆかりのある噺家さんを中心に、このふささら祭のトリのイベントとして

無料で寄席を開いてくれているのです。

(場内撮影禁止のため、ポスターのみです)

 

開場して30分程は、草加市の偉い人達の挨拶が続き。。。

不機嫌な息子はそのまま夢の国へ旅立って行ってしまいました(笑)

 

その後、前座の噺家さんの落語が始まったのですが、息子は目を覚ましません。

突っついたり、つねったり、くすぐってもダメ。。。

息子「寝かせておいてよ。。。ムニャムニャ。」

 

前座の落語のお題は、「寿限無」。

子供にピッタリの演目だというのに、ウチの息子は反応なし。。。

寿限無が終わって、コントが始まると、ようやく息子はムックリと起き出してきて(^^;)

後は最後まで観ていました。

(前座ごときの芸は見ないって事か??)

 

生の人が演じる出し物は迫力が有って良いですね。。。

面白い時は会場がドッと沸いたりして、こういうライブ感の有る物を鑑賞するのは

テレビやビデオで見るのと違う。。。何というか贅沢な楽しみの様な気がします。

仏頂面だった息子も、いつの間にかニッコリ笑って見物していました。

 

このファミリー寄席は、ちゃんと「寄席」の雰囲気を大切にした構成で演じてくれるので、嬉しいです。

前座の落語、漫才やコント、2つ目(?)の落語、傘の上で色々回したりモノを高く積み上げて見せる芸(や手品)、講談

という構成で、寄席の雰囲気を味わえます。。。

(息子が将来、寄席を見に行ったりする人になれば良いなぁ)

 

今年の出来はまあまあでしたが、充分堪能させて頂きました。

これを無料で見せて頂けるのは、かなりお得な感じです。

 

寄席が終わり、謎のビンゴ大会になだれ込み、例年の通り外れて(苦笑)

会場を出る頃にはすっかり日が暮れていました。

 

 

帰り道に、スーパー銭湯に寄って。。。

f:id:shobuno:20131223195550j:plain

広いお風呂にたっぷり浸かって温まって。。。

湯上りに、ビンに入ったフルーツジュースを飲んで帰る頃には、

息子の機嫌もすっかり元に戻っていたのでした。

 

草加も意外と良い街なのかも。。。

 

f:id:shobuno:20141103235140j:plain

(フタが紙で、針の様な道具で開けるタイプじゃ無かったのがちょっぴり残念 ^^;)