読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

就寝儀式

感想

仕事が忙しい話は書き飽きたので(苦笑)、今日は別の事を。。。

 

f:id:shobuno:20150122233659j:plain

当ブログの端々から伝わっているかも知れませんが、妻が合氣道にハマっていまして、トイレにこんなのが貼ってあります。

これは、心身統一合氣道の創始者、藤平光一先生の書だそうです。

 

私は合氣道には余り興味が無く、元々どちらかと言えばひねくれた老荘思想かぶれの

男ですので、コレを見て

 

ありきたりだなとか

字がもう少しだなとか

余り良い印象を持たなかったのですが、

 

二.寝るときには、必ずプラスの発想に切り替えてから寝る

 

という文章に心が惹かれました。

そういえば、私も。。。

 

小さいころ。。。う~ん。

多分3歳ぐらいの頃。。。

私はとてもナーバスな子供だったみたいです。

昼間はまだ良いのですが、夜になると、どんどん気分が落ち込んで、

アレコレ心配になってしまって、布団に入っても中々眠れなかったんです。

 

自分がもしかして、不治の病にかかってしまったらどうしよう? とか

いつか、自分は死んでしまうんだ。死んだらどうなるんだろう? とか

絵本の「地獄図」を読んで、気になって仕方ないとか(自分は嘘もつくし、悪いこともするから、絶対に地獄に行くことになる。。。どうしよう?? みたいな感じ)

自分が寝ている間に、母が家を出て行ってしまったらどうしよう? とか

(。。。書いていて恥ずかしくなってきました。^^;)

 

寝るときは、そんな事ばかり考えてしまうので苦痛で仕方なく、

夜が近づくと憂鬱になったものでした。

 

子供心にも、何とかしなくてはと考えて、色々工夫しました。

で、見つけたのが、「楽しい事だけを考えれば楽に眠れる」という事でした。

私は、物語を考えました。

世界で一番強くて賢い王子様を創りだして、彼の冒険物語を寝るときに考えるのです。

彼は無敵ですので、辛い目にあう事はありません(笑)

その時、一番興味の有る分野を中心にして大活躍をするのです。

 

或ときは、巨大ロボットに乗って、敵を蹴散らしたり(マジンガーZだな ^^;)

またある時は、プロ野球の選手になって、魔球で敵を翻弄したり(巨人の星だな ^^;)

ボクシング選手になって、世界ランカー達と戦って勝つとか

あしたのジョーだな ^^;)

無敵の軍隊を率いて、世界を制服するとか。。。 (これは何だろう? ^^;)

どこからか物語のモチーフを盗んでは、痛快な「大河ドラマ」を夜な夜な考えるのです。

これを考える様になってから、随分と楽に眠れる様になりました。

同じ様な事をしている人の話を聞いた事がありますので、

ありふれた話なのかも知れません。。。

 

子供の頃の習慣とは恐ろしいもので、

今でもその「物語」を就寝前に考えるのですが。。。

最近、主人公はやる事が無くて、ストーリーも中々前に進まない状況です(苦笑)

 

 

改めて、藤平光一先生の書を見て、

ああ、やっぱりそうなんだ。。。と妙に納得しました。