読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

四月は君の嘘を観た (ネタバレ有り)

アニメ 感想

f:id:shobuno:20150317064508j:plain

え?! もう春なの?

 

今週は徹夜作業続きだったのですが、何とか納期(今日)にギリギリ間に合わせる事ができました。

いやぁ、今回は危なかった。。。

いや、待てよ?

こんな感じで、納期ギリギリになってテンパッて仕事をした時、

「頑張ったけど、ギリギリ間に合いませんでした」

って事が無いのは、何故なんでしょうね。。。? ^^;

 

それはともかく、今日はアニメ「四月は君の嘘」の感想です。


四月は君の嘘 公生&凪のピアノ連弾がすばらしすぎて感動する(゜-Å) 第18話 「心重ねる ...

 

今期のアニメまとめは(チョコっとだけですが)後でやるつもりですが、

今日はこの作品の話です。

ネタバレ有りですので、知りたく無い方はここまで。。。。

 

えーと、私は基本的に、お話の都合(?)で、主人公が死んでしまう話は好きではありません。。。(言っちゃった)

 

 古くは、あの名作「フランダースの犬」も、私は「駄作」と思っています(^^;)

(あ。フランダースの犬のネタバレしちゃった(?)けど良いよね。。。?(汗))

1年間も引っ張っておいて、きっと最後には、主人公は幸せになるんだと信じていたのに。。。

その気持を踏みにじられた心の傷は、今でも忘れられません(苦笑)

 幼い頃、深く傷ついた私は、物語の最後に人死にがでて帳尻を合わせる物語は、

絶対に認めないと強く心に誓ったのでした。。。

いわゆる、「御涙頂戴」モノの価値を認めないという事かな?

 

で、「四月は君の嘘」の話に戻りますが、この話。。。

最初は、とても明るい音楽モノ。。。ちょっとダメな主人公が、

元気な周りの人々に支えられて成長する、恋あり、涙ありの青春グラフィティ?

と思ったのですが。。。

見事に裏切られてしまいました。

途中から。。。あれれ? ちょっと、待って。。。

ヒロイン死んじゃうの? と、みるみる流れが変わってきて、最終回ではついに。。。

いやぁ。。。騙されてしまいました。

 

でも、周囲の情報から、いよいよヒロインは助からないらしいと知っても

この話を最後まで見届けたくて、結局観てしまいました。

とても美しいお話でした。

ヒロインが自分の死を受け入れて、最後まで思い切り生きようとしたお話でした。

そのヒロインが主人公を救い、成長を促しました。

 

ヒロインの死を「お涙頂戴」の為に取って付けたのではなく、

ヒロインの死が前提で物語の根幹を成しているから、それを認めざるを得ない。。。

死にゆく命だからこそ、より良く生きなければならない。。。

そんなメッセージを感じました。

 

うーん、認めざるを得ないですね。

四月は君の嘘、とても良い作品でした。

要所要所の演奏シーンも感動的でした。

 

この後どうなるのかな?

何故か清々しい(すがすがしい)余韻の残る作品でした。