読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

土用干しスタートです 〜 2年目の梅しごと

関東では、猛暑が続いています。

梅雨が明けて、ある程度天候が安定しましたので、梅干の最終工程、

土用干しを始める事にしました。

 

土用干しとは、梅雨の間に漬けておいた梅を夏の強烈な日光に晒して、

殺菌すると共に、余分な水分を飛ばし梅干しをまろやかな味にする作業です。

「梅干し」というからには、干さないと梅干しになりません。

 

早速、ベランダに梅を広げます。

f:id:shobuno:20150721080623j:plain

しそ漬の梅です。鮮やかな赤が眩しいです。

今年は、ほんとうにふっくらした梅です。

触っていて、皮が破れそうなくらい、柔らかです。

思わずちょっと食べてみたい感じ ^^;

 

f:id:shobuno:20150721080614j:plain

シソで着色しない白漬けもいい感じで仕上がっています。

 

直射日光がとても強烈で、あっと言う間に乾いてしまいそうですが、

実際には2〜3日晒さないと完成しません。

このとき、残った梅酢も日光にさらして滅菌します。

 

2〜3時間後に、梅をひっくり返します。

これは、乾いた梅が下にくっついてしまうのを防ぐ為です。

(ひっくり返す時、くっついていたのが2,3個あって、

 ちょっと破けてしまいました(笑))

こうして、1日天日に晒したあと、元の梅酢に戻します。

 

f:id:shobuno:20150721190913j:plain

これは、梅干しの皮を柔らかくする効果が有るそうです。

 

翌日また天日に晒し、今度は梅酢に戻さずにもう一日干します。

その次の日に、梅の状態を見つつ、完成とします。

目安としては、元の梅の重量の半分ぐらいになったら完成とのこと。

 

近年、日本の気候もだんだん変わってきていまして、

以前よりも早めに仕上がる事が多いそうです。

 

まあ、こんな感じで干しますので、土用干しは晴天が4日続くのを見計らって

行います。

途中の雨は大敵で、万が一雨が降ったら速やかに雨の当たらない場所に取り込みます。

 

という訳で。。。

4日連続で晴天の予報が出ていたので、土用干しを始めたのですが。。。

今朝の天気予報で、いきなり明日が雨の予報に変わっていて焦ってます。

話が違うじゃん。。。 ^^;

 

 

あと2日晴天の日が欲しいのですが、仕方ない。。。

明日は家に取り込んで、明後日と明々後日で仕上げようかなぁ。。。?

 

天気には勝てませんね。