読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

電波ソング

音楽 アニメ

今季の夏アニメでイチオシ、「干物妹!うまるちゃん」のオープニング曲が発売になったので、早速入手しました。。。

 


TVアニメ『干物妹!うまるちゃん』ノンクレジットOP映像「かくしん的 めたまるふぉ~ぜっ!」 - YouTube

 

中毒性のある(?)典型的な電波ソングです。

通勤中の眠気覚ましにピッタリです(笑)

本編の声優さんが歌っているのですが、かなり上手ですね。

 

ん。。。?

 

電波ソング」っていう言葉を無意識に使いましたが、合っているのかな?

 

  電波ソングとは(Wikipediaより)

電波ソング(でんぱソング、電波歌、電波曲)は、「過度に誇張された声色」、「意味不明、支離滅裂だが印象的な歌詞」、「一般常識からの乖離」、「奇異ではあるが耳に残る効果音や合いの手、掛け声」、「一度聞いたらなかなか頭から離れない」などを特徴に持つ音楽を指す[19][20][21]。滑稽で笑える歌とされることも多い[23]

電波ソング」という名称は、荒唐無稽な妄想や主張を公言する者を俗に電波系と呼ぶことに由来する。しかし、前述のような特徴を一部備える替え歌[注 5]前衛芸術的な曲[注 6]は 通常電波ソングとしては言及されない。電波ソングは萌えソングとともに言い及ばれてきたものであり[24]、前者が電波系的な特徴の強さ、後者が萌えの特徴の強さに結び付けられるもののその境界ははっきりせず、ある楽曲が電波ソングであるか萌えソングであるかは最終的には個々人によって恣意的に決定される[25]

また、電波ソングは主に受け手や評論家が用いてきたもので、萌えソングを作っている側が自らの楽曲を電波ソングと呼ぶことは稀であったが、年を経るとともに提供側も用いるようになってきている[26][27][28]。例えば、でんぱ組.incは「萌えキュンソングを世界にお届け♪」を合言葉にしており、楽曲提供者も電波ソングとしてそれを認識する[29]

音楽家のサエキけんぞうは、ロックと波形を比較し、その甚だしく速いテンポ感が感じられる特性から、ロックや黒人音楽的なものをまったく感じない「日本人による新しい音楽文化といえる」としている[30][31]

 

「奇異ではあるが耳に残る効果音や合いの手、掛け声」「一度きいたらなかなか頭から離れない」。。。うむうむ。

やっぱり、電波ソングの定義とピッタリ合う曲ですね。

 

という訳で、私の知っている電波ソングをちょっとだけご紹介することにしましょう。

 


らき すた OP もってけ!セーラーふく [HD] - YouTube

まずは、これ。

電波ソングといえばこの曲。。。

らき☆すたのオープニング曲でした。

初めて聞いた時にはこんな曲有っても良いのかと、とてもショックを受けました。

何言っているのかサッパリ分かりませんでした。

(まあ。。。今も良く分かりませんが。)

 

 


侵略!イカ娘 OP【HD】 - YouTube

おつぎはこれ。。。

(2曲めにして、ちょっと疲れてきました ^^;)

これも典型的な電波ソングでしょう。

テンポの良さ、明るさ、歌詞の訳分からなさ。。。

本編の面白さも含めて、お薦めの電波ソングです。

 

 


太陽曰く燃えよカオス Full (アニメ「這いよれ!ニャル子さん」OP) 歌詞 - YouTube

次は、ニャル子さんの登場です。

これも電波ソングを代表する曲でしょう。

阿澄佳奈さん、上手ですね。

本編は。。。1期は本当に面白かった。 ^^;

 

 


這いよれ!ニャル子さんW op - YouTube

2期も、オープニングは1期に負けないぐらい(?)電波な曲です。

狙って作ったでしょうという感じですね。

でも本編は。。。(おっと)

 

 

 


日常OP ヒャダインのじょーじょーゆーじょー .mp4 - YouTube

どんどんいきましょう!

次は、ヒャダインです。

ヒャダインが好きなのは、このテンポ感とメロディーと

畳み掛ける歌詞の面白さですね。。。

日常は本編も大好きな作品です。

 

 


【PV】 ヒャダインのカカカタ カタオモイ-C 【ヒャダイン】 - YouTube

もう一曲。これも日常のop曲です。

しかし、女声もヒャダインさん本人の声っていうのだから驚き。。。

 

 


KERORO ED9:くるっと・まわって・いっかいてん[完整版] - YouTube

次は、ケロロ軍曹のエンディング(?)

くるっと・まわって・いっかいてんです。

これも電波ソングですよね??(ちょっと自信がなくなってきた)

この曲の中毒性もかなりです。。。 ^^;

 

 


化物語 八九寺 op「帰り道」 Bakemonogatari hachikuzi op - YouTube

次は化物語から。

化物語は、キャラクタソングが多く、しかも電波ソング率が高いのですが、

その中でもこれはかなりキツイ曲ですね。(褒めている(笑))

加藤英美里さんの性能(?)を充分に引き出した曲でしょう。

 

 


化物語 撫子スネイク op「恋愛サーキュレーション」 Bakemonogatari nadeko op - YouTube

これも化物語から。千石撫子(cv 花澤香菜さん)らしい曲。

これも電波ソング。。。ですよね?

(一応掛け声が入るし(笑))

 

 


けいおんのOP GO!GO! MANIAC! - YouTube

次はけいおんから。

良く考えてみると京都アニメーションの作品のop曲って、

電波ソング率が高い様な。。。

(私が京アニ好きというだけか?)

これも、何言っているのかサッパリわかりません。

歳とったのかなぉ。。。(苦笑)

 

 


となりの関くんopfull - YouTube

気を取り直して。。。

しかし、結構多いですね ^^;

これはとなりの関くんのop曲です。

これも花澤香菜さんだ。

花澤さん率も高い様な。。。

 

 


日本笑顏百景【中文歌詞】 ニッポン笑顔百景(譯) - YouTube

最後はこれで。。。

じょしらくのエンディングソングです。

これは、電波ソングと違うのかも?

まあ、耳に残るという意味では他と引けを取らないので。

 

という訳で、私の知っている電波ソング、いかがでしょうか?

電波ソングって、テンポが速くて曲が面白くて、何よりも明るいので、割りと好きです。こればかり聞いていると、具合が悪くなりますが(笑)

 

しかし、朝の満員電車に揺られながら、イヤフォンを付けて眠たそうにしている

オッサンの中に、こういう曲を聞いてる人って、日本にどのくらいいるんでしょうか?

 

考えてみると、色々思う事が有りますね(苦笑)