読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

また特定されてしまいました ^^;;

f:id:shobuno:20151009172535j:plain

夕焼け小焼けで日が暮れて♪

 

 

息子(小5)の美術教室のイベントのお迎えに行きました。

お迎えポイントに先生がいらっしゃいましたので。。。

 

私「今日はどうも、お世話になりました。」

先生「ありがとうございました。今日はゆっくり休ませてあげてくださいね。」

私「はい。ありがとうございました。では。。。」

 

私が立ち去ろうとすると、不意に後ろから声をかけれられました。

先生「あの。。。」

私「。。。。?」

振り返ると、

先生「ブログ見ました。ありがとうございます!」

私「えっ?! ^^;;;」

先生「この間の紙コップのインスタレーションの。。。知り合いが見つけまして

   私に教えてくれまして。。。

   フォローさせていただきました。」

顔面からサッと血の気が失せていきました。

(私は不意打ちに弱いのかも知れない ^^;)

 

や、やば。。。

まずいこと書いてなかったっけ??

超高速で頭脳が回転します。。。

えっと。。。 確か。。。  

だ、大丈夫だよね。。。 

何も悪いことは書かなかったはず。。。

(アホなことを書いたような気がするが。。。ま、良い。そのくらいなら。。。)

あ、写真とか大丈夫だったかな?? (汗)

 

何くわぬ顔で(?)私は答えました。

「そ、そうなんですか? あ、ありがとうございます」

その後先生から、色々感謝のお言葉をおっしゃって頂いたような気がしますが、

よく覚えていません。^^;

 

車に戻ると、

妻「どうしたの?」

私「いやぁ、先生が僕のブログを見たそうで、ビビったよ」

妻「そうね。見てたけど、体がどんどん後退してフェードアウトする感じだったわよ」

私「そ、そう。。。?(苦笑)」

妻「悪いことはできないものね。そういえば、○○くんのお母さんも読者だから、

  気をつけてね。」

私「えっと。。。それって誰?? ^^;」

 

ブログを長く続けて(最近はあまり『続いて」いないけど(笑))いると、

結構意外な人から反応をいただくことがあります。

私の場合、余り(全然)真面目な事を書かないどころか、笑ってくださいみたいな内容が多いので。。。読んだ方々は笑いを含んだ顔で、大抵こんな風に言ってきます。

 

「ブログ、読んだよ。(笑)」

その度に私の背中は凍りつくのですが。。。。^^;

 

日頃PNしか使っていないのに、どうしてバレるんでしょうね?

まあ、PNは本名に極めて関係深いものではあるのですが、ほとんど私を知らない人、例えば、子供達のご両親とか、妻の友人とかが私を特定してしまう理由が分かりません。

妻によると、マンション(ベランダ?)の風景とか、

さり気なく写っている子供達の後ろ姿とか、明らかに草加の風景でしょうという写真とかから特定されるみたいですが、私としてはイマイチ納得できないんですが。。。

 

もちろん、誰かに読んでもらえたら良いなという気持ちで書いているわけですので、

読んでもらえたと言われると、とても嬉しいのですが、不意にリアルで

「読んだよ」

言われるのは、やっぱりドキッとしてしまいます。

 

 

こんな風に、私を知るいろいろな方々がコレを見ていると思うと、滅多なことは書けないような気持ちになりますが、

そういうプレッシャー(?)をはねのけて、ただただ莫迦な、ちょっと笑えるようなお話を書き続けて行きたものです。