読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

何とかかんとか。。。

f:id:shobuno:20160113063944j:plain

(写真と本文は関係ありません。 ちなみに↑これは、

 息子のバースデーケーキ ^^;)

 

このブログでも何回か記事にしましたが、今日は娘の高校受験の話です。

成績が低迷して、これじゃマズイということで、夏休みに特訓をした結果どうにかこうにか合格圏にまで(瞬間的に)達する事ができまして。。。

志望校に、合格の「確約」を頂ける事に成功しました。

 

ああ、やれやれ。。。

 

でも確約をもらっていても、1月22日に入試を受けなければならなくて、

完全に安心する事は出来ませんでした。

「確約」もらっているのに、試験するっていうのはどういう事なんでしょう??

 

確約とは??

 

調べてみると、「確約」とは高校に確実に合格出来ることを約束する事。

だそうです。

うん。文字の通りですね。ちょっと安心。。。

でも、後に気になる事が書いてありました。

 

試験であまりにも悪い点数と取った場合や、面接の態度が悪い場合、

まれに不合格になる事が有る。

 

試験であまりにも悪い成績は多分大丈夫でしょう。。。

面接の態度も、まあ大丈夫でしょう。

普通に試験を受ければきっと大丈夫かな。。。?

 

ん、まてよ。。。

 

良く考えてみたらウチの娘、受験日当日ちゃんと自分で高校に行けるのか?? ^^;

 

というのも、この前、学校説明会の帰りに私は出社する事になりまして、

娘は一人で自宅に帰る事になったのですが、

見事に迷ったんです。。。

 

電話にて

娘「迷った」

私「どこにいるの??」

娘「分からない」

私「分からないって。。。 ^^;

  駅名がどこかに書いてあるでしょ?」

娘「。。。分からない」

私「?!」

 

忘れてた! ウチの娘は超が付く程の「天然」だった事に !! ^^;;

予行演習が必要だ!!

妻と私は受験日1周間前に、娘を一人で受験校に行かせる事にしました。

前日に、私が路線図を描いて電車の乗り継ぎイメージを伝えたのですが。

 

その日の夜。

私「で、どうだった?」

娘「やっぱり迷った。。。」

私「えっ?! どうやって?? ^^;」

娘「駅までは行けたの。でも駅出たら道が分からなくて、

  すごく迷って、辿りつけなかった。。。

  で、何とか元の駅に戻って、

  一つ先の駅まで電車に乗って行ったら、辿りつけた。」

私「。。。!?」

 

まずい。。。

確約もらったにも関わらず、ウチの娘落ちる「稀な例」かも知れないぞ ^^;

 

娘「でも大丈夫。一緒に受ける子達と一緒だから。迷わないと思う。」

私「一緒に受ける子、みんな天然だったらどうするんだ!! ^^;」

 

こんな話を思い出しましました。

弟が模試だったか受験だったかで、受験校に行く時、

一緒にいきそうな人達の流れに乗って歩いていた事があったそうです。

その集団の先頭にいた学生風の人が、不安そうな変な顔でしきりと後ろを振り返り

振り返り歩いていたそうです。

弟は気付いたそうですが、特に気にせず流れに従っていたそうです。

突然

民家風の家の前でその人は立ち止まって、

申し訳無さそうにこっちを見ながら、その家に消えて行ったそうです。

残された集団は、ただ呆然と立ちすくむだけだったそうで。。。^^;

 

まずい。。。

娘の受験の最後のハードルは、

「学校に無事にたどり着けるかどうか」の様です。。。 ^^;

 

とまあ、こんな感じで最後までハラハラさせていただきましたが、

一緒に行った仲間達が優秀だった様で(笑)、迷う事なく学校にたどり着く事に

成功して、受験日当日を乗り切る事ができ。。。

 

先日、正式な合格通知を頂く事ができました。

 

今では当たり前なのかもしれないけど、WEBページによる合格発表が有って、

時代を感じたりもしました。

 

昔は、学校に貼りだされたりして、それを見にきた人たちの悲喜こもごもの情景とか

胴上げとか有ったのですが。。。

そういうのって、そのうち忘れ去られてしまうんでしょうね。。。?

 

まあそんな感じで、一時はどうなる事かと思った娘(と私)の高校受験でしたが

何とかかんとか、無事に終わる事ができたのでした。。。

 

お疲れ様。。。(主に私 ^^;)