読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

半年振りの土曜休日

f:id:shobuno:20160404130344j:plain

今日は、娘の高校入学式に参加するため、お休みを頂きました。

土曜に休むのは、多分半年ぶりぐらい。

という訳で生活のリズムが狂いそうなのですが。。。

 

午前中は入学式に参加しました。

疲労が極限状態になると、人間って(?)写真も撮れなくなるみたいで、

入学式関係の写真は無しです。

(冒頭の写真は数日前に撮った、事務所の近くの桜)

 

入学式は普通だったんですが、ホームルームになって先生が突然、

「この中から2名、PTA役員を決めます。

 決まるまでは帰れません。

 私は夜までかかっても平気なんですけどね。。。(笑)」

と言い出したのにはビックリ。。。

 

「今日は皆さんに、ちょっと殺し合いをしてもらいます」

と言われたのと同じような種類のショックを受けました  ^^;

 

そういえば、妻は今日の入学式に不参加。

ま、まさかまた嵌められたのか?? ^^;

 

「役員の仕事は大したことありません。

 年に7回。。。いや、8回ぐらいかな?

 行事のお手伝いをしてもらうだけの楽なお仕事ですから。」

 

ぜ、絶対ウソだ。

こういう言い方って有りますよね。

 

「自宅で出来る簡単なお仕事です」

「楽して高収入」

「未経験者でも熱意があれば大丈夫」

「やりがいのある仕事です」

 「家庭的で和気あいあいの居心地の良い職場です」

「とても風通しの良い社風です」

「アットホームな職場です」

「頑張り次第ですぐ幹部に」

(後半ちょっと違うか。。。?)

 

あれれ。。。?

何の話だったっけ? ^^;

 

 話を戻すと。。。

先生は決して強要はしませんでした。

あくまで自由意志を尊重。。。

民主主義バンザイ!

何となくですが、妙に洗練されたノウハウに乗せられてしまった感があります。

 

お互いがお互いの腹の底を探りあう様な、嫌な沈黙がしばらく続きました。

きっと、この重苦しい空気に耐え切れなくなった精神力の弱い人が名乗りでざるを得ないシステムなんでしょう。

ある意味、残酷なシステムです。

思わず自分が名乗りでさえすれば、この嫌な空間から出られるんだよなとか考えてしまいそうになります(笑) 

 

幸い、数分後に名乗りでてくれたお母さんがいて助かりましたが。。。

 

 

何とか入学式をクリアして、娘と大宮で食事をして、通学定期券を作って。。。

家に帰るともう、15時。

あまりの疲労に、そのままダウン。。。

 

3時間程眠って、すっきりしましたが、もう一日はほぼ終わっていました。

 

明日はお仕事なので、恒例の定点観測は無理かも。。。

アニメの話とか色々たまっているんですけどね。