読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

2016年春アニメが始まってます

「ゴールデンウイーク」という言葉は、映画業界の言葉らしく、

NHK辺りでは「ゴールデンウイーク」という言葉は使わず、「大型連休」という言葉を使うそうですね。

 

例によって「ゴールデンウイーク」Wikiペディアより

NHKや一部の民放、新聞などは「ゴールデンウィーク」という言葉が映画業界用語だったことから、業界の宣伝になることや年配者に分かりづらいという理由などで、単なる「(春の)大型連休」という表現で統一している[5]。「ゴールデンウィーク」という言葉は保険その他の分野においては2004年損害保険ジャパン(現:損害保険ジャパン日本興亜)が(第4824147号)、酒類においては2014年宝ホールディングスが(第5713010号)商標登録している。この他にもNHKでは「ゴールデンウイーク」を用いない次のような理由を挙げている[5]

  • 休暇が取れない人から「何がゴールデンだ」という抗議が来る。
  • 外来語カタカナ語を避けたい。
  • 1週間よりも長くなることが多く、「ウィーク」はおかしい。

シルバーウィーク」についても、同様の表現差し替え(「(秋の)大型連休」)が行われている。

週刊文春』は連休前に発売される合併号を「黄金週間特別号」と題して発売している。

 

確かに、休暇が取れない人から「何がゴールデンだ」という抗議。。。

分からなくもありませんが。。。 ^^;

これだけ世間に定着している言葉を頑なに使用しないというのは、

いささかアタマが固い感じがするのは私だけでしょうか。。。?

 

現在の私の身の回りの状況的は、「何がゴールデンだ」というグループにカテゴライズされてしまう集団に属してしまっていますが、

「ゴールデンウイーク」という言葉には特に恨みはありませんね。。。 ^^;

 

おっと、このままダラダラゴールデンウイーク談義を続けても良いのですが、

話を主題の方向に向けましょう。。。

 

という訳で、気がついたら、もうゴールデンウイークに突入してしまいました。 ^^;

 

仕事は相変わらずの状態ですが、アニメだけは何とか見ています。

。。。見ているどころか、絞り切れないくらい有って困っています(苦笑)

 

という訳で、今期注目の作品を幾つかご紹介いたしましょう。

 

 

◆坂本ですが?


TVアニメ「坂本ですが?」PV

原作の漫画がとても人気作という事で、期待していたのですが。。。

うーん?

ところどころにクスッとさせられる所はあるんだけど、

あんまり笑えない。。。

気のせいかテンポがあまり良くない感じ。。。

動画工房あたりが作ったら。。。と思ってしまいました。

まあでも、もう少し見てみます。

 

 

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?


TVアニメ「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」 PV

こっちは逆に、内容的にはそれほどでもないのに、

テンポで見せてしまう作品。。。 ^^;

うーん、アニメって演出が大切なんですね。

PVだけ見ると全然駄目駄目な感じですが。。。

会話や展開が素晴らしくて引き込まれてしまいます。

こっちは、最後まで息切れしないで突っ走れるのかが課題の予感。。。

 

マクロスΔ


特番「マクロスΔ 先取りスペシャル」告知PV

マクロス最新作です。

一話をみて、ああ、この娘がミンメイで、

この娘がライバルなのね。とポジションチェック。。。

歌と戦争というテーマはそのまま、人間関係もいつものまま。

ある意味安心して見られる作品です。

今回ビックリしたのは、歌手の女の子達が歌いながら戦う。。。

まるでプリキュアみたいな事になっていました。 ^^;

 

◆ふらいんぐういっち

アニメ「ふらいんぐうぃっち」PV第1弾

魔女の女の子が15歳になると家を出て修行をしなければならないという設定は、

どこかで見た感じ。。。 ^^;

背景がとてもキレイ。。

驚く事に、事件らしい事件もなく、ひたすらまったりと物語が展開していきます。

「魔女」的なイベントすら殆ど発生しません。

一体何を描きたいんだろう。。。?

ともかく癒やされたい疲れた大人向けの作品という印象。

 

 

ぼのぼの


アニメ「ぼのぼの」PV

深夜アニメではなく、早朝アニメ ^^;

ご存知、ぼのぼのです。

しっかり原作に忠実につくられています。

10分アニメですが、ぼのぼの好きな方にお薦めですね。

 

 

ジョーカー・ゲーム


TVアニメ「ジョーカー・ゲーム」PV第2弾

時は昭和12年。日本のスパイ養成学校で育った怪物達のお話。

スパイ小説が原作です。

背景はもの凄くキレイ。

キャラデザがちょっと残念。。。

みんな同じ様なカオになってしまっている感じ。

ストーリはスリリングで面白いです。

 

 

◆クロムクロ


TVアニメ「クロムクロ」PV第3弾

 P.A.Worksのロボットアニメ。

発掘された過去の超兵器とそれに乗っていた侍と少女のお話。

キャラデザは手慣れています。

 背景もキレイ。。。

舞台は黒部ダム付近かな?

ストーリーはコケそうな嫌な予感がしますが。。。

絵がキレイで引きこまれます。

 

◆Re:ゼロから始める異世界生活


アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」第2弾PV

これは良くある異世界モノなのですが、

主人公が死ぬとリバイバルならぬ「死に戻り」という

時間を元に戻せるという能力があるとう話です。

最初は、何度も何度も死んで同じストーリーを繰り返します。

あの「エンドレスエイト」を観ている様な感じ。。。 ^^;

演出がキチンとしているので、多分コケる事はないんじゃないかと

思えますが、果たして?

殺し屋(?)のお姉さんがとても素敵です。。。 ^^;

 

 

◆甲鉄城のカバネリ


「甲鉄城のカバネリ」PV第一弾_2015.12.17解禁

ノイタミナ枠です。

世界はゾンビ(カバネ)に溢れていて、人々は壁を作って生き延びている。。。

という、どこかで見た様な設定のお話 ^^;

絵がちょっと古い感じですが、背景キャラデザ共にものすごく力が入りまくっています。

調べてみたら、キャラクター原案は美樹本晴彦。。。成る程〜

人類は巨人、カバネの脅威から生き残る事ができるか。。。?

という作品ですかね。

ちゃんとキレイに終わらせてくれる事を祈ります。

 

 

◆迷家-マヨイガ-


TVアニメ『迷家-マヨイガ-』本PV

最後はこれ。迷家です。

「人生やりなおしツアー」に参加した男女30名が、

謎の村に。。。

そこで次々と起こる事件。。。

彼らの運命は?

という作品。

水島努監督作品に注目していますので、見始めましたが、

謎が謎を呼んでいて、どうなるのか分からない感じ。。。

期待したい作品ですね。

 

 

という感じで。。。書くだけでも大変。

数えてみたら10作品もこの時点で残っています。。。^^;

飛び抜けた今期イチオシ! 的な作品はまだ見えてきていませんが、

どれも切れない作品達です。。。

 

さて、終了まで見続けるはどれでしょう。