読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

フルハイビジョンがやってきた

感想

今年はえっと。。。2016年なので

買ってからかれこれもう11年にもなる我が家のテレビ。

最初は、チラチラと赤い斑点の様なものが出始めました。

 

あれあれ??

電波状況が悪いのかな?

 

と思っているうちに、赤い斑点が赤い線に変わり、

画面に目を凝らしてみると、青い線もチラチラ。。。

全体的に色あせた写真みたいな画像になってしまいました。

 

ああこういうの、昔みた事があるなぁ。

ブラウン管テレビが古くなって、故障する寸前みたいだ。

どうやら、RGB(赤緑青)のG(緑)が切れた様です。

 

ビデオを再生すると、チラチラも出ずにちゃんと映るので、

ああ、これは液晶ではなく、チューナーの故障だなぁ。。。

と思いながらもお金も無いので

 

たかが、まだメインチューナーがやられただけだっ!!

f:id:shobuno:20161007230242j:plain

(イメージ ^^;)

とばかり、ちょっと我慢する事にしました。

ブラウン管テレビだと、このまま爆発とかして、

ガラスの破片が私の目に刺さるんじゃないかと(^^;)怖くなって

早めに買い換えたりするのですが、液晶はその心配も有りません。。。

 

電源を入れてしばらくして、機械が温まってくると(?)症状が収まったり、

妻「叩いたら直る事があるよ」という事もあったり、

「アートだと思えば案外大丈夫」とか、

「見ているうちにだんだん慣れてきた」とか(苦笑)、

そんな事も有ったりして、騙し騙し使っていたのですが。。。

 

日曜美術館とか、開運お宝鑑定団とか、そういう誤魔化しのきかない番組を視聴する時は流石にきつかったり、

気のせいか(?)だんだん症状が悪化してきて、調子が悪い日は画面全体に

赤や青の線が蠢(うごめ)きまわり、何が写っているのかも分からない状態になってしまいました。。。

 

これは流石に買い換えるしかないかも。。。

仕方なくテレビを買い換える事にしました。

 

なるべく安くて、大きい奴が良いな。。。

 

Amazonで、選んだのがこれ↓

シャープ AQUOS 液晶テレビ 50V型 LC-50W30

シャープ AQUOS 液晶テレビ 50V型 LC-50W30

 

テレビって、安くなりましたねぇ。。。ビックリです。

 

11年前に購入したやつがコレ。。。↓

シャープ 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ AQUOS LC-32AD5

シャープ 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ AQUOS LC-32AD5

 

これが当時確か19万円とかだったと思います。

HDMI端子無しの廉価版でした。

ハイビジョンと言いつつ、フルハイビジョンではなく、1366×768ドットの

ハイビジョンでした(...多分)。

しかし今や、50インチでも半値以下。。。

 

時は大画面テレビブームのハシリの頃。

当時シャープは、亀山モデルとか言って、とても勢いが有った時代でした。

確かその時もAmazonで購入したと思いますが、

宅配便のオジサンがインターフォンを鳴らして、

アクオスお届けにまいりました!!」

大きなダンボール箱を重そうに持ちながら、

嬉しそうに叫んでいました。。。 ^^;;

 

今回はどうかな?

 

ちょっとだけ期待していたのですが、

普通に「宅急便でーす。」

としか言ってくれませんでした(笑)

 

さらに大きくなった箱からテレビを取り出して組み立てて、

配線を繋いでセットアップして、

電源を入れてビックリ。。。

 

いやもう、ものすごく巨大です。 ^^;

 

着物を来た踊りの師匠みたいな、気合の入った女性が

3人立っている映像がいきなり表示されたのですが、ものすごい迫力です。。。

黒い三連星の様です(意味不明(苦笑))

ニュースのアナウンサーなんて殆ど等身大です。

32インチ → 50インチは、かなりインパクトが有ります。。。

 

世間は4Kテレビの時代になりつつ有りますが、我が家はようやくフルハイビジョンの時代がやってきた様ですね。。。

 

 

<オマケ>

モノを捨てるのを極度に嫌うウチの息子(小6)。

例によってテレビの買い替えに大反対していたのですが、

もうどうしようもないと諦めたのか、古いテレビと(何故か)リモコンを

写真に撮って、別れの辛さに耐えていました(苦笑)