読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

落とし物をした時には。。。

春ですね。

実家の近くの公園のクローバーをパチリ。

f:id:shobuno:20170423122756j:plain

この公園で、良く四葉のクローバーを探しました。

ところで、この中にも四葉のクローバーが写っているのですが、わかります? 

ちょっと(かなり?)難しいかな? 笑

 

さて今日は何の話をしましょうか?

そうそう、あの話を。。。

 

ちょっと前のお話です。

 

ある日のことでした。

帰宅して、自宅(マンション)のドアの前に立って、

鍵を取り出そうと、ズボンのポケットを探った時に異変に気づきました。

 

無い!

いつも感じる鍵ケースの手応えが有りません。。。

 

やばっ!

落としたのか??

いや、会社に置いてきたのかも?

 

↓コレが問題の鍵ケース

f:id:shobuno:20170423225825j:plain

 

いや。。。持ち帰るのを忘れるなんて殆ど考えられないなぁ。。

でも、私の事ですから、何をやらかしてもあまり不思議では有りません(苦笑)

 

ここはとりあえず、インターフォンを鳴らして開けてもらう事にしました。

「ピンポーン」

子どもの声「誰ですか?」

私「お父さんです。鍵を(とりあえず)忘れてしましました」

子ども「合言葉はー?」

。。。えーと ^^;

 

何とか家にいれてもらい、急いで事務所に居そうな人にメールをしましたが、

みんな帰宅済み。

仕方ない。明日の朝、事務所に置き忘れている可能性にかけよう。。。

 

翌朝。

キレイに片付いていて何も置いていない自分の机を見ながら、私は呆然としてしまいました。

やっぱり無いかぁ。。。

って事は、どこかで落としたんだ。

認めざるを得ません。。

 やばい、あの鍵ケースには現在私が使っている全ての鍵が入っています。

(自宅の鍵と、事務所の鍵全部と、マンションの共通扉の鍵。)

リスク分散しておくべきだった。。。

まあ多分拾った人がそれが何処の鍵なのかを知る事は出来ないだろうけれど。

やっぱりマズイ。。。

 

部下が「shobunoさん、これはコンプライス違反案件ですね(笑)」

私「ゔゔ。。。」

 

 (あれ?「コンプライス違反」で良いんだっけ??)

走馬灯の様に、昨日の行動を脳内で超高速再生しながら、しかしどうしても鍵を落とした所を特定できず固まってしまっている私が気の毒になったのでしょう。。。 ^^;

別の部下が助け舟を出してくれました。

 

「駅に電話してみたらどうですか?」

「え? ああ。ありがとう、やってみます。」

 

神楽坂駅に電話してみました。

 

私「鍵ケースを落としたみたいなのですが、届いていませんか?」

駅員「どんなケースですか?」

私「えーと、茶色の革製のケースで中に鍵が5,6個付いてるやつです」

駅員「分かりました、ちょっと調べますのでお待ちください。

   結果がわかりましたら、お電話差し上げます」

私「すみません、お願いいたします。」

 

きっと、こういう問い合わせに慣れているんでしょう。

テキパキと駅員さんは対応してくださいました。

何となくもう見つかった様な気がして、心の荷が降りた気がしました。

(早いってば ^^;)

 

(数分後)

 

駅員「すみません。当駅に鍵ケースのお届けは有りませんでした。

   東西線の全駅にも問い合わせましたが有りませんでした。

   念のため、JRにも問い合わせてみました、無いとの事です。」

私「(そんなに調べてくれたのか。。。)ああ、そうですか。。。

  わかりました。ありがとうございます。

  別の可能性を考えます。」

駅員「すみません。。。」

私「いえいえ、こちらこそスミマセンでした。。。」

 

がーん。

 

さて、困りました。

駅に届いていないとすると、いよいよ分からなくなってしまいます。

それにしても、こんなに調べて貰えるとはちょっとビックリしました。

 

えーと、道で落とした??

いや、それは考えにくいなぁ。

他に昨日寄った所は無いし。。。

 

東西線とJRには無いか。。。いや、JRには乗っていないんだけどね。

東西線から、半蔵門線直通のスカイツリー線に乗った訳だから。。。

あ。まだスカイツリー線と半蔵門線には問い合わせていないのか。

一応やってみよう。

 

スカイツリー線に電話してみました。

スカイツリー線には、忘れ物窓口というのが有りました。

 

神楽坂駅の時と同じやり取りが有った後、待つこと数分。。。

折り返し電話がかかってきました。

 

駅員「スカイツリー線に、1件だけ鍵ケースの届け出がありました。

   保管駅は武里駅ですので、直接問い合わせてもらえますか?

   管理番号は。。。XXXXXXXXXです。」

私「ありがとうございます!」

 

武里ってどこ?? ^^;

とりあえず、電話。

 

私「鍵ケースを落とした者なのですが」

駅員「鍵ケースの特徴を教えてもらえますか?」

私「えーと、茶色の革製で、鍵が5,6個。」

駅員「他に何かありませんか?」

私「えーと。。。あ、キーホルダーが付いています。」

駅員「どんなキーホルダーですか?」

私「天賞堂の。。。えーと、蒸気機関車のやつでして。。。

  そうですねぇ、何といいますか、金属製で。。。」

駅員「ああ、それは間違いないですね。(笑)」

私「ああ、良かったぁ。。。」

 

10年ぐらい前に買った天賞堂のキーホルダー(D51

f:id:shobuno:20170423225729j:plain

天賞堂鉄道模型屋さんで、会社の近くに有りました。

鉄道模型はうっとりする程精密で、値段もうっとりするほど。。。 ^^;

ウン十万もするので。。。せめてキーホルダーでもと買ったもの。

よく見るとかなり精密に出来ていたので、当時大満足していました。

写真に撮って改めて見ると、大分使い込んだ感じになってますね。。。

まあ、コレを今も使っている人は。。。きっと私ぐらいでしょう(苦笑)

 

 

という訳で、何とか無事に私の鍵ケースは回収する事ができました。

(武里は意外に近かったです ^^; )

 

こういう落とし物。。。私は財布やら携帯電話やら何度も落としているのですが、

幸運なことに、一度も戻って来なかった事がありません。

必ず届けてもらえました。

日本って本当に素晴らしい。。。

 

皆様も、落とし物をしてしまった時には、最後まで諦めず、駅なり交番なりに問い合わせまくってみてくださいませ。

見つかるかも。。。いえ、きっと見つかると思います。