shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

身分証明書の提示をお願いいたします・・・

妻よりのLINE「帰りにコンビニでお酒買ってきて。ワンカップ。」

返信は、えっと。。。

 「了解であります!(けものフレンズスタンプ)」

送信っ。。。

 

関係ないけど、「了解いたしました」っていう言葉を目上の人やお客さんに使って良いのかどうか、会社で話題になった事が有りました。

「了解」という言葉自体には、特に尊敬や謙譲や丁寧語のニュアンスはなく、敬語的には無色透明で、「いたしました」が付けば、まあ尊敬語になるんじゃないかという感じだったのですが。。。

最近の風潮として「了解」を軽く使ってしまう風潮があり、ともすれば使うのが「失礼」に当たるのではないかという印象が追加されて来たみたいで、私も使う時に軽い違和感を感じていたのです。

そんな矢先、年配の上司(社長)から「目上の人に了解を使うのは失礼だから「承知いたしました」を使う様に」という通達が下りました。

 本当の所はどうなんでしょう。まあ、言葉は生き物ですし、相手が不快に感じる使い方を敢えてする必要も無いですし、「承知いたしました」もそんなに悪くないかかなと思いつつ今に至る訳ですが。。。 

 

あれ? 何の話だっけ??

ああ、ワンカップ!

 

まあ、そんな事を思いつつ、コンビニに入りました。

他に買いたいものも特になく、ワンカップ1つを持ってレジに向かいました。

なんだか、飲んだくれのオッサンみたいじゃん、オレ(笑)

と思いつつ。。。(まあ、そうとしか見えないだろうなぁ ^^; )

 

レジにて。

入りたてのバイトさん(男性)が、ワンカップにバーコードリーダーを当てました。

 

ピッ!

 

そうすると、レジが喋りはじめました。

「年齢確認が必要な商品です。身分証明書の提示をお願いいたします。。。」

(文章いい加減です。こんな感じの言葉だったと思う。)

あ、そうだった。ボタン押さないと。

コレを嫌がる人が居るんだよね、オレが未成年に見えるか?!とか言って怒る人もいるとか。まあ、ボクは心が大きいから何も感じないけどね(苦笑)

私が液晶に表示されたボタンを押そうとすると

 

レジの人が「身分証明書の提示をお願いいたします。。」と、

機械音声と同じ文言をつぶやきました。

(目は私を見ておらず、何もない空間を見ていました)

 

え??

 

ボクって、そんなに若く見えるかな?(オイオイ ^^;)

まあ、新人さんなのできっと慣れていないんでしょう。

大丈夫、見せてあげますとも。

確か財布の中に運転免許証が。。。

(私はペーパードライバーで、このカードを車の運転時に使用した事は一度もありません。勿論ゴールド。。。まあ、この話はまた別の機会にでも)

しかし、不意を突かれたせいかなかなか免許証が見つからず、焦ってゴソゴソしていると。。

 

袋に詰め終えたレジの人が「○○○円になります。」とつぶやきました。

(やっぱり虚空を見つめていました ^^; )

 

私「え?! あ、はいはい。。。」

 

免許証を探すのを一旦諦めて、お金を取り出します。

レジのひと「○○○円頂きました。お釣りは○○円になります。」

私「は、はい。」

レジの人「ありがとうございました。」

私「?! あ、はい。」

身分証明書は良いの? 自分で言ったのに??

 

何となくモヤモヤしながら店を出て。。。

 

う~む、彼、バグっているけど。 

ま、いいか。。。 ^^;