shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

腰痛のはじまり

 寒くなってきたせいか、ちょっと腰の周りに違和感を感じます。
私は、腰痛持ちです。

 それは、本当に何という事も無い事で、タイムマシンを入手したら
その時点に行って、阻止したい気持ちいっぱいの思い出です。

 高校一年生の時、私は塾の先生のバイトをしておりました。
そこで、床に落ちたプリントを、何気なくちょっと勢い良く拾い上げたの時に、
それは起こりました。
背中に電気が走った様な、今まで感じた事の無いような激痛が走りました。
しばらく動けなかったのですが、ちょっとしたら何とか動くことが出来る様になり
痛みも収まったので、その日はそのまま家に帰りました。
 翌日、学校にいつも通り出発しました。
昨日の事など、全く忘れて元気良く歩いていたのですが、事件はその時突然に起こりました。

 急に腰から下の力が抜けて、道にヘタり込んでしまいまったのです。
そしてそのまま、顔がアスファルトに。。。。
「アスファルトって、意外と温かいんだなあ」
とか思いつつ、何が起こったのかを把握するまで、ちょっと時間がかかりました。
私は、横断歩道の真ん中で、倒れてしまったのでした。

「やばい!」と思ったものの、体は動きません。
信号が点滅し始めました。
横を見ると車が目の前に止まっていました。
「このままでは、轢き殺される!?」(訳は無いんですが)
必死に、道をはって、横断歩道から脱出しました。

こんな私を、誰も助けてくれなかった事は、後から考えるとショックですね(笑)
立つことも出来ないまま、家とか柵とかを伝わりながら、家に帰りました。

それ以来、私と腰痛との長い付き合いが始まったのでした。