shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

囮物語を読んだ

 今日は、西尾維新さんの化物語シリーズの最新刊「囮物語」です。
今回は、ひたすら「可愛い」千石撫子ちゃんのお話。。。
(アニメ阪では花澤香菜さんが声を当てていました。)
主人公は、自分が「可愛いだけ」である事を、皆から指摘され、自覚させられます。
「可愛い」以外の個性が無い。
「可愛い」というだけで、みんなから許されている。
「可愛い」事で人とちゃんと関わらなくて済ませている。
「手の届かない、架空の人」に恋する事で、具体的な人と恋愛する事を免れ、
傷つかずに済ませている。
「可愛いだけのガキ。。。我が身が可愛いだけのガキ。。。」
主人公は追い詰められ、自覚させられ、壊れていきます。。。


 いやあ、西尾維新さん、怖いです。容赦ありません。。。
読んでいて、つらくなりました。
自分の事を言われている様な気がして。。。
「理想的な自分」を演じて、いえ、無意識に演じさせられている事が多いので、
主人公の気持ちがよく分かります。


 妻から
「あなたは冷たい人。」
と指摘を受けた事を思い出しました(笑)
他人とマトモにぶつかろうとせず、表面だけで人と付き合ってたりするし。
本当の意味で、人の痛みをわかろうとしない奴ですし。
「「手の届かない、架空の人」に恋する事で、具体的な人と恋愛する事を免れ、
 傷つかずに済ませている。」
なんて、モロにそうだし。。。(涙)
そうか、そうやって自分は、人と深く関わる事から逃げていたんだなぁ。
なんて、気付かされてしまいましたよ。。。(苦笑)
それでも、そうやってでも、生きるしか無いんだけどねぇ。。。


この本、良く売れているみたいです。
とても面白いんですが、シリーズモノなので、
化物語」をご存知の方(TVシリーズからでも可)にのみ、オススメします。
(アニメ化される事はまず無いと思いますが、花澤香菜さんの声で演じているのを見てみたい気がします。。。)

囮物語 (講談社BOX)

囮物語 (講談社BOX)