shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

内田光子さんのピアノ

 今夜は、久しぶりに内田光子さんのピアノを聴いています。
高校生位の頃から、この方のピアノの音が好きでCDは全部持っています。(多分)
何と言うか、言葉で音を表現する事は不可能なのですけれども。。。(苦笑)
聞いていて、とても気持ちの良い音なのです。

今日聞いているのは、去年出たばっかりの
モーツァルトピアノ協奏曲20,27番。
彼女自身が、指揮をしつつピアノを弾く「弾き語り」。
当時、モーツァルトも好んでそういう演奏をしていたそうです。
カデンツァ(即興)の部分が特に素晴らしい。。。
吸い込まれる様な演奏です。
日本人なんだけど、この方は世界的なピアニストになってしまいましたね。
一度インタビューに答えている姿を見ましたが、堂々たるものでした。
(インタビュアーが、タジタジになってました。。。)


特に、27番は、モーツァルトが亡くなった年の作品。
自分の死を悟っていたかのような、
安らかで、空気の様に透き通った感じの音楽です。
(って言っても彼は、35歳だったんですけど。。。)
私の大好きな曲です。


一度は、生で聴いてみたいなぁ。。。
(高いんだよなぁ。チケット、一瞬で完売しちゃうし(苦笑))

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第27番

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第27番