読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

今度はコンロが。。。

妻「とうとう火が付くバーナーが一番奥の小さいのだけになったのだけれど。。。」

私「え?」

 

 我が家のキッチンのガスコンロには、大中小3つのバーナーと、

両面の魚焼き器がついています。

10年くらい前に奮発して買ったもので、ガラストップと言って、

耐熱ガラスに上面が覆われていて清潔で、比較的高性能なものです。

 

1ヶ月ぐらい前に、一番大きなバーナーの火が付かなくなりました。

f:id:shobuno:20131104223410j:plain

「まだだ! たかがメインバーナーをやられただけだ!」

(オイオイ! (^_^;)

 

大きなバーナーを使わずに、サブの中位のバーナーを使い続けていたところ、

ついに、中位のバーナーも点火不能になってしまいました。。。

 

妻は、機器の不具合があまり苦にならないタイプ(どういうタイプだ? (^_^;)

らしく、

「仕方ないわね。一番奥の小バーナーを使いましょう。」

とか言っているのですが、最後のバーナーがやられるのも、時間の問題でしょう。

全部のバーナーが使用不能になったとき、私のお弁当がどうなってしまうのか大変不安です(苦笑)

 

今度は、まさかのコンロの故障です。。。

機械モノっていうのは、10年もすると本当に次々と壊れていくものですね。

仕方なく、メーカーに電話してみました。

 

(前略)

私「で、修理は可能でしょうか?」

技術者「えー、そうですね。型が随分古いですね。見てみないと分かりませんが、

    部位によっては、修理出来ないって事もありえますね。」

私「えっ? そうなんですか? で、費用はどのくらいかかります?」

技術者「えーと、中身をすっかり交換する可能性がありますので、下手すると

    3〜4万行くかも知れませんね」

私「(それなら、買うより安いかも)最大4万ぐらいで直せるの?」

技術者「ですから、部品が有ればって事で。無ければ交換不能です。

    また、交換出来たとしても、古いからまたすぐ故障するかも知れません。

    その時に、部品が有るとは限りませんね。。。」

私「それでもお金かかるの?」

技術者「ええ。出張費は発生しますね。」

私「新しいのを買った方が安いかも知れないね。。。」

技術者「(ふっ(笑))そうかも知れません」

私「。。。ちょっと考えます」

技術者「はい。修理って事になったらまたご連絡ください」

 

 

私「。。。ってことなんだけど、どうする?」

妻「仕方ないわね。買いましょう」

私「はい。」

 

モノがモノだけに、完全に壊れてしまったら大変なので、早速探す事にしました。

出来れば今のと同等品を。。。と探すと、

高い(汗)!!

取り付け手数料まで入れると10万仕事です。。。(^_^;

ビルトインのコンロって高いんですね。

 

色々探した結果、↑を購入って事に決まりました。

随分抑えたけど、この時期の出費はかなり痛いです。

 

 10年も使うと、本当にモノがどんどん壊れて行きますね。

次、何が壊れるのか。。。戦々恐々としています。。。(^_^;